【ナンパ】で手痛い【ダメージ】を食らわない為の防御法。

【ナンパ】で手痛い【ダメージ】を食らわない為の防御法。

 

これからナンパを始める人にはディフェンス面を強化して欲しいと思います。

 

不慣れな人はつい成功する事に目を奪われがちです。いわゆる攻撃面に気をとられてしまう人が多いでしょう。

 

 

 

現にオレに直接「ナンパ方法を教えてくれ」と言ってきた人の中に、ナンパでダメージを防ぐ方法について聞いてくる人は皆無でした。みんながみんな成功論や成功事例ばっかり聞いてきます。

 

つまり、それほど人は自身の身よりもナンパの成功に重きを置く訳です。

 

 

 

けどそれじゃいかんのですよ。

 

そのナンパをするのは他でもない自分なんだから、自分の身は大切にしなきゃならない。

 

身を滅ぼしたらナンパなんかできないのだから。

 

 

 

という事でこの記事ではナンパでダメージを食らうであろう場面と、それを防ぐ方法について記載しました。

 

 

 

 

 

 

声かけ後にダメージを負わない為に。

 

まずは声かけ時にダメージを負わない方法についてです。

 

 

声かけをした際に負うダメージ、それは

 

・罵声を浴びせられるなどの直接的なもの。

 

・シカトされるなどの精神的なもの。

 

 

この二通りに分かれます。

 

 

 

罵声を浴びせられたら。

 

ごく稀に罵声を浴びせてくる女性も存在します。

 

もしナンパ初心者がこんな強烈なモン食らったら一発で引退してしまうんじゃないかなと思います。

 

 

 

だからこそ備えておいて欲しいと思う。食らった後で後悔しても遅いから。

 

車に轢かれた後で「注意しとけば良かった」なんて思っても遅いのと一緒です。

 

 

 

対処法としては二つ。

 

危ない感じの人に話しかけない。

 

マイルドな対応してくれそうな人を狙いましょう。

 

 

 

もし罵声を発せられたら。

 

それでも運悪く罵声嬢に出くわしてしまったらこう対処しましょうか。

 

 

相手から発せられる罵声を身をかわして避けてしまうイメージを頭に描きましょう。

 

 

音速で飛んでくる罵声をヒラリと受け流す。避けたから自分には被弾していない。そう思い込む。

 

ドラゴンボールで言うと相手のエネルギー球を蹴り飛ばしたフリーザ様みたいな感じ。あのキエーってやつ。

 

 

 

そんな脳内妄想をしてもらえれば、相手から発せられる負の波動(罵声)をかき消せると思う。

 

完全にかき消せずとも、大分軽減はされます。少なくとも一発で引退って事には追い込まれないでしょう。

 

 

 

もっとも罵声浴びせてくる人間なんてほんとに一握りですがね。オレも食らったのは一回のみです。

 

 

 

シカトで負うダメージについて。

 

こちらは直接被害を食らっていないにも関わらず、ダメージを負うというちょっと特殊なものです。

 

ただ、このシカトで負う被害もけっこうバカには出来ません。

 

 

 

例えばサンドバック等をパンチする際に、インパクトする瞬間にそのサンドバックが消えたらどうなるだろうか。

 

勢い余ってすっ転ぶと思います。あるいは関節がグキッとなるか。

 

そして力を込めていれば込めている程に被害は甚大なものとなります。

 

 

 

シカトされる、それはコチラの肉声が空振りしたのと同じ事です。なので空振りならではの痛手を負います。

 

自分が当てようと思った想いが受け流され、そのエネルギーが行き場を無くして自分に被弾します。

 

そしてその勢い、つまり込めた想いが強ければ強いほど空振りによる自分への被害は増すものです。

 

自分の想いを否定されるのが心苦しい、だからこそシカトされたらダメージを負ってしまう。

 

 

 

ならば想いなど込めなければ良いのです。

 

サンドバックで言うと、フルで真面目に打ち込むのではなく、避けられても体勢が崩れない様なジャブを放つ感じで声をかければいい。

 

 

 

最初っからいい反応や反応そのものが返ってくることを期待しているから思いっきり声をかけてしまう。そして空振りした時に躓いてデカい損害を負ってしまうのです。

 

 

 

それを防ぐためにもまずはちゃんと当たるかどうかを確認するのが大事。

 

格闘ゲームで言うと弱パンチみたいな感じです。発生が早く後隙が無いので防御も備えた牽制です。

 

 

・うまく相手との距離を保ちつつ牽制する様な声かけを意識する。

 

・最初から大技を仕掛けない。

 

 

これだけでも大分防御面はしっかりしますので、自身へのダメージは軽減できます。

 

 

 

この自分の身を守る為の牽制につきましては、声かけだけじゃなくて様々な場面に使えますよ。

 

連絡が返って来なかった時やホテルに誘って断わられた時にはこう思ってください。

 

 

 

ははは、ほんのジョークですよ。

 

 

と。

 

別に真面目に誘ってないんだぜ。と自分に言い訳しましょう。

 

そうすれば自分の存在が否定されたかのような悲しい想いをしなくて済みます。

 

 

 

 

 

 

ご飯はちゃんと食べよう。

 

ちゃんとご飯を食べないと将来の身体がガタガタになります。

 

人体は栄養素から出来ています。

 

 

 

その人体の基盤となる栄養素が欠けたらどうなるか。

 

骨が劣化し、髪の毛も薄くなります。

 

 

 

骨が衰えたら関節痛や骨粗しょう症などになってしまいます。

 

こうなってしまったら歩行が命であるナンパにおいては致命的なハンデを背負ってしまいます。

 

 

 

ハゲたらヴィジュアル面が大幅に損なわれてしまいます。

 

賃貸で言えばハゲは塗装のハゲた家の様なものです。

 

塗装のハゲた家か、真新しい塗りの家か、どちらがいいか。明らかに後者ですよね。そして前者は見劣りする分安く提供されています。

 

つまり、髪の毛が減少するって事は己の物価がその分安くなってしまうと言うことです。

 

 

 

栄養素の欠陥はこれらのリスクがあります。

 

なのでメシ抜きとかしないでしっかり食べましょう。

 

 

 

あと満腹だと幸福感が得られるので、女性からの辛辣な反応にも強くなりますよ。

 

幸福な食事は心身ともに満たされます。よって自身の防御力も増加します。

 

 

 

筆者はナンパ中はご飯を抜いていたのですが、今思うと愚行もいいとこです。

 

ハラが減ってカリカリするわ、関節弱くなるわ。ちゃんと適度に食っておけばよかった。

 

 

 

まとめ

 

心身ともに鎧を纏おう。

 

心技体の技、つまり攻撃にだけ捉われる事無く、己を労わるナンパをして身体を大事にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 


メニュー