【サクラノモリ†ドリーマーズ】ネタバレなしレビュー感想

【サクラノモリ†ドリーマーズ】ネタバレなしレビュー感想

 

MOONSTONEの【サクラノモリ†ドリーマーズ】コンプしたのでレビュー書いてきます。

 

 

ネタバレは最下段に区分けしています。

 

あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っておりますので安心してご覧ください。

 

 

タイトル:サクラノモリ†ドリーマーズ

 

ブランド:MOONSTONE

 

年齢区分:18歳以上

 

プロデューサー:恋純ほたる

 

原画:やまかぜ嵐

 

シナリオ:呉

 

音楽:電気式華憐音楽集団

 

対応OS:Windows 10/8/7/Vista
(32bit/64bit・日本語版)

 

 

攻略推奨順

 

 

①閑宮 真幌

 

 

②衿坂 美冬

 

 

③吹上 初音

 

 

④桐遠 暮羽

 

 

順番の理由は明かすとネタバレになってしまうので伏せます。

 

桐遠 暮羽ちゃんをラストに持ってくれば①~③の子達は前後してもオッケーかと思います。

 

 

シナリオ ★★★★☆

 

トイレに行けんくなる恐れアリ。

 

序盤から閲覧注意級のグロ恐ろしい描写をぶっ込んでくれています。

 

猟奇的な描写も多々あるので心臓弱い人やグロ耐性の無い人にはキツいかもしれません。

 

お化け的なもんってよりはクリーチャーに近い感じの恐ろしさ、これエ□ゲだよね?

 

 

それに加え敵キャラも猟奇的趣味を持つサイコ野郎を中心としたメンツなので、ショッキングな表現も多々あります。

 

ジャケットの半ケツ気味のニッコリお姉ちゃんに釣られて買ったらまさかの本格派のホラーエロゲ。

 

こりゃorzとなった人も少なく無いのではないでしょうか。

 

 

意気揚々と姉ちゃんのいる店に行ったら店先でアウトレイジビヨンドな目に遭った、ジャケ写買いした人はそんな感覚を覚えるのではないでしょうか。

 

逆に言えばそういうものが苦手で無ければオススメ、グロホラー系の面白さが存分に詰まっています。

 

 

シナリオも◎

 

ホラーだけでなく、シナリオも非常に上手く出来ているし読みやすい。

 

各章ごとに分かれ、キリのいいところで完結しています。

 

章ごとに一つのケリがつくので、忙しい社会人にも嬉しいポイントかと思います。

 

おまけに章ごとに見せ所の種類(ホラー、緊迫、戦闘、感動など)が異なるのでメリハリがあります。

 

 

ムダな選択肢も無く、攻略が容易な所も嬉しい点です。

 

 

グラフィック ★★★★★

 

ヒロイン達は可愛いのはもちろん、それぞれ顔に個性があります。

 

同じ絵師さんだとどうしてもハンコ絵、つまり同じ様な顔になりがちですが、この作品においては立ち絵などでも顔に違いがしっかり出ています。

 

色んなタイプの女の子取り揃えた優良キャバクラな感じがします。

 

 

絵柄のクオリティの高さがグロ方面にも活かされており、恐ろしさの方も全面に出ててやべぇよ‥やべぇよ‥。(キャラデザとクリーチャーは違う人が書いているみたいだが)

 

 

あとどうでもいい事かもしれないが、タイトル画面の花びらがちょうど先輩の耳の位置に来ていた為、エルフ的な耳の長いキャラなのかと勘違いしてしまった。

 

 

 

サービスシーン ★★★★☆

 

グラフィックの良さは当然グロのみに活かされるわけではない、エ□ゲ故にエ□にも活かされております。

 

握った所がむにゅっとなる所がリアルでエ□いです。

 

各CGの差分もかなり豊富。

 

 

 

音楽 ★★★★☆

 

ホラーな雰囲気がよく出ているかと思います。

 

戦闘BGMがハードロックやメタルな感じの曲調でいい感じ。

 

 

 

 

ここから先は総評となります。

 

ネタバレはしませんが、ここから先は読まない方がより本編を楽しめるかと思います。

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総評 ★★★★☆

 

ホラーなもんがお好きならぜひ。

 

元々私自身はホラー系のもんは苦手でしたが、このゲームやっている内に良さがホラーの良さが分かってきた気がする。

 

サイコ全開の奇人変人の敵キャラたちもこの作品の魅力だと思います。

 

ジャケ買いしたらいい意味で意表を突かれた形になりました。

 

 

シナリオ全体も作り込まれていてキレイに纏まっていますので、ホラー目的でなくともオススメな作品です。

 

ホラー苦手な方も手にとってみる価値は十分にあります。

 

 

次回作も制作に取り掛かってるってよ。ファンディクスとかでなく続編なんだとか。

 

サクラノモリドリーマーズ2ってタイトルだが、公式見たらなんだか難易度の上がったハードモードみたいな感じになっていました。

 

2の公式サイトのあらすじにはちょっと本作サクラノモリドリーマーズのネタバレ要素があるので、本作をプレイしてから見たほうがいいかと思います。

 

 

以下ネタバレ感想

 

正直読まんでも問題ナッシング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ個人的感想

 

章別感想、並びに個人的な備忘録です。

 

容赦なくネタバレしておりますので、この作品をコンプしていない人は読んじゃあいけないぜ。

 

改めて見直したら、あまり気の利いた事かけてないんで見る意義も薄いかも知れません(オイ

 

他のシナリオゲーレビューをご覧頂いた方が有意義かと思います。

 

 

序章

 

必要最低限の近況紹介的な日常シーン、からのグロテスクなクリーチャー出現。

 

かなり度肝を抜かれながらも、続きが気になって一気に読み進めてしまった。

 

 

ボダッハの盛り付けはアカンでしょ、あれは強烈の一言ですよ。

 

その後でのまどかの血涙顔よ、ありゃ夢に出てきてもおかしくない。

 

あの顔を見てロマサガ2のアストラルゲートの演出をちょっと思い出したり。

 

 

 

 

まどかがメインヒロインかと思いきや序章のラストで死に至るってのには驚きました。

 

幼馴染との恋愛成就、そしてめでたくキス、からの惨劇。

 

こりゃ相当ドギつい上げて落としっぷりではないでしょうか。

 

 

もしこの作品が初エロゲ、かつまどかに惚れてジャケ買いしたのであればトラウマ必至でしょうね。

 

恋人を殺されて復讐、ありがちながらもやはり熱くなってしまう展開ですね。

 

 

亡くなったものの、後に主人公のスタンドとして活躍を魅せます。(射程1メートル、物理法則を無視して主人公にその場の状況を伝える能力)

 

怒涛、かつ意表を突いた展開でした。

 

公式ページには序章のあらましは記載されてますが、ジャケ買いした故に読んで無かったんで中々の衝撃っぷりでした。

 

 

 

一章 遠野香奈

 

サイコシェフに殺された女学生のお話。

 

この章では主人公のサクラノモリドリーマーズへの加入、並びに最初の敵であるサイコシェフの討伐となります。

 

クラスで影が薄く地味という設定の殺されてしまった女学生だが、かなりの銀髪美少女っぷり。

 

サブキャラなのにムダに可愛いぞ、髪の毛解けば個人的にかなり好み。

 

ゲームながら惜しい人を亡くしたもんです。

 

 

余談ですが、このゲームをプレイする前にサノバウィッチをプレイしていたせいか、どうしてもこのキャラがサノバウィッチのメインヒロイン、綾地寧々さんに見えてしまうね。

 

 

やっぱ似てるなぁ。

 

サノバウィッチのレビューもありますのでよろしければご覧ください。

 

 

こんな髪の毛ハイトーンカラー美少女がクラスに居たら普通に目立つよなー、と内心ツッコミつつプレイしていたら、サイコシェフに目を付けられ殺害されてしまった模様(正確には殺害目当てでは無かった模様)。

 

 

このシェフが相手を殺すまでの追い詰め方や殺し方、果ては戦い方まで様々な要素でサイコ的なもんが滲み出でおります。

 

相当に奇天烈なキャラクターではないでしょうか、個人的にかなりお気に入りなキャラです。

 

製作者にサイコの気持ちが理解出来る人でも混じってるんじゃないかと。

 

 

引きつった声での「テケテッテッテッテッテ。シェフの三分クッキング!」には笑ってしまった。緊迫シーンなんだけどコレは笑わせにかかってないか?

 

このボイスは何度か再生してしまった、そして思わず自炊する度に声真似するようになってしまった。

 

 

初っ端からクセ前回の非常にいい敵キャラだったと思います。

 

ただ終始グロ展開のみならず、ラストの遠野ちゃんとのお別れシーンは目頭が熱くなってしまった。

 

 

 

2章 ボダッハ

 

ボダッハを捕獲しようと目論む暮羽の友人と絡み、殺人鬼ジョーカーとの接触とボダッハに取り憑かれた用のピストルを撃ち抜く所までの章。

 

タンスに耳を収集しているという、これまたサイコな描写。

 

 

殺人鬼が入ってきてしまい隠れるという、ややメタルギアソリッドな展開は一章とは違った緊張感があります。

 

何より夢の中じゃないから殺される危険性もあってヒヤヒヤ。

 

 

タンスに隠れたら隙間からジョーカーのお目々が。

 

何と無くそんな気はしていたさ。分かっていたよ、分かっているんだが、それでもビビるよねやっぱり。

 

 

小瓶に入ったボダッハは中々シュールな絵図であり、悪趣味なポケモンと言った印象を受けました。

 

ボダッハって名前だけどポケモンで居なくもなさそう、水とかエスパーとか辺りで。

 

しかも赤青での色違いが居るってのもなんかポケモンな感じがする。

 

 

 

三章 葛城朋成

 

ネクラ系サイコパスとの戦いのお話。

 

サクラノモリドリーマーズの姉ちゃんたちと遊園地で遊んでいたらデブを引き連れた軍服着用の陰湿メガネが絡んできた。

 

お前ら男二人で遊園地で何してるんだとツッコミを入れたくなる、ミステリアスかつシュールな二人組。なぜ男なんだ?

 

 

この因縁吹っ掛けてきたネクラメガネがこの章の敵。

 

トラップを用いた攻撃や、部屋を覗いたら迫ってくるグロ人形。

 

さらには人の皮を被った悪魔と言う言葉を物理的に実行する狂気行動。

 

インパクトある猟奇的行動や言動、今回の敵もクセ全開で非常に楽しませてもらいました。

 

 

夢の中でケリが付かずにリアルでの決着という、前章と違った展開を見せてくれました。

 

あの殺人シェフといい、敵役がいい味出してますね、声優さんの演技も迫力があってお見事です。

 

 

 

四章 塚田良平 前編

 

主人公が殺人鬼ジョーカーの容疑者である担任教師のお宅へと潜入するお話。

 

これまでの流れからすると、いつ恐怖ものが出てくるかとヒヤヒヤ。

 

そしたらまさかのアッーなヒデオ鑑賞。

 

ある意味恐怖ではあるけれどもw

 

 

しかも担任自ら出演には中々の腹筋崩壊w思わず声に出して笑ってしまったw

 

自慰中に自分の顔なんか見たらチ◯コ萎えそうなもんだけどねぇ、いくら相手が好みだろうと自分の顔見ながらってのはキツいでしょうに。

 

 

 

五章 塔野沢亜里砂

 

先生のアッー判明後すぐに五章へと移行。

 

主人公に近づくゴスロリ女が初音に催眠的な事や攻撃をして排除し、主人公を自分のものにしようとするお話。

 

 

物語途中でボダッハ赤に取り憑かれるという、今までとは違った流れを用いている為ちょっぴり新鮮。

 

とはいえ今までの敵と比べると迫力に欠ける気もしなくは無い‥いや、今までがあまりに個性全開過ぎたのかも。

 

 

文字通りのハパにライドオンした人馬一体のSM女王様スタイルの戦闘法、そちらの業界ではご褒美とも言える珍妙なファイトスタイルは最早ネタではないかと。

 

改めて思い返すとやっぱ個性的なお方でした。

 

 

殺人鬼とはいえ、可愛らしい女の子が惨殺されてしまう展開はショックを受ける人も少なくないのではないでしょうか。

 

 

公式ページではサブキャラっぽい描写だっただけに衝撃。

 

と言うか公式キャラクター紹介の下記の奴ら、ちょいちょい敵が混じる事に今更ながら気が付きました。

 

やたらとサブ多いなと思ったが、改めてその事を踏まえて見るとなんかボスキャラ紹介みたい。

 

 

動物園の背景は同社から出ているエロゲ、夏の色のノスタルジアの使い回し。

 

夏の色のノスタルジアをプレイしている人にとってはニヤリとしてしまう場面ではないでしょうか。

 

 

 

六章 塚田良平 後編

 

ゴスロリサイコの邪魔が入り、一旦保留になったアッー先生を追跡するお話。

 

 

物語の舞台が夏になったことでの水着サービスもあり。

 

ポロリはあるのかと期待したもののポロリ無し、少々残念。

 

 

またもや家宅侵入メタルギアソリッドな展開、こういう侵入ものはスリルがたまらんね。

 

今までが今までが故、何が出てくるかとヒヤヒヤもんですわ。

 

と思ったら自らが主演するレイプゲイビデオの山が…これもある意味恐怖ではあるね。

 

 

主人公によって部屋に侵入され、意気消沈した先生に対し更に脅迫状を送りつけようという問答無用な死体蹴りには笑ってしまったw

 

まぁあくまで冗談で実際には送らなかったが。

 

 

七章 秋津まどか

 

ついに深層の更なる奥、死後の世界に近い無意識の集合体へと行っちゃった主人公。

 

「行くなよ」と言われたらやっぱ行きたくなるよね、ってか行くよね。

 

完全なるフリですね。

 

 

まどかの後押しによって本来の目的を取り戻して現実に戻って来るお話。

 

なかなかに目頭が熱くなる感動的なお話でした。

 

 

「深層から出るためには、ここが現実では無いと自覚する。」

 

「現実では無いと自覚するには、現実には無い光景を見る。」

 

この為に序盤の水切り遊びを伏線にしていたんですね、これには度肝を抜かれました。

 

 

八章 ジョーカー 前編

 

いよいよジョーカーとの対峙。

 

この辺りで思った事だが、どうも秀さんが禿げさんに見えてしまう。どうでもいい事だが備忘録として。

 

 

しかしまさか先生に掘られたのが秀さんとは予想外の展開でした。

 

そして更なる意外な展開、まさか秀さんが殺人鬼ジョーカーだったとは。

 

でも鋭い人だったらこのミスリードを見抜いて秀さんが怪しいと踏んでいるのかもしれませんね。

 

 

暮羽の姉貴と秀さんがかつての交際相手だったとは。

 

スーパーボイン美女とダメ男の釣り合いの取れない組み合わせには笑ってしまったw

 

これだけの美貌とオッパイ、金持ちをオトすことなど造作もないはずのスペックを持ちつつ職なし無気力男性機能ナシを選ぶとはね。

 

男を見る目が無い女は破滅の一途を辿るというのがよく分かる。

 

 

左手に取り付かれる、これについては寄生獣を知っている人ならミギーを思い出すのではないだろうか。

 

手こそ逆だけどほぼそのまんまですね、いざ自分に起こったら卒倒もんですねこりゃ。

 

何気に主人公の名前も慎司とシンイチで似てる、これは偶然なのだろうか。

 

 


 

 

九章 ジョーカー 後編

 

突如左手に現れた顔面と、ジョーカーとの対峙のお話。

 

相変わらず寄生獣ミギーにしか見えない左手。

 

喋り方やクールな雰囲気も同じでキャラがただ被りですね。

 

しかも名前がリカーって…もうわざとじゃないかコレ?

 

 

ジョーカーとの戦闘においては、主人公はスタンドと左手の寄生獣を携えた二刀流へと進化。

 

チート野郎と化して太刀打ち不能となった秀さんを燃やして対処するってのは何と無く予想がついておりましたが、なんで火炎放射器を最初から用意しないんだろうか?

 

ってか燃やして対処って完全に寄生獣の後半だね、誰かスタッフさんに読者でもいるのだろうか。

 

 

ラスボスだけあって形態のバリエーションが豊富ですね、尋常じゃなくグロくなったり、ちょっとイケメンなエイリアンになったり。

 

 

序盤の山中の遺体が暮羽姉に殺された美冬の親友だった、この半分忘れかけていた様な物語冒頭の伏線を今になって引き出す作りの細かさには本当に驚かされますね。

 

 

 

十章 吹上慎司

 

宿敵ジョーカー打倒を果たしたことにより燃え尽き症候群になった主人公と、まどかとのお別れの話。

 

沼でのお別れはホロリと来るシーンであります。

 

まどかとのお別れの後に一部が終了、そういや第二構成って公式にも記載しておりましたね。

 

 

その後気晴らしに皆で合宿に行くも、またもや夏の色のノスタルジアでの背景の使い回しが。

 

これは中々のファンサービスですね、思わず吹き出してしまいました。

 

それと同時に着替えに遭遇するラッキー展開も引き継いでいないかなぁ、なんて期待したけど流石に起こらず。

 

と思いきや温泉サービス、やったぜ!

 

 

 

十一章

 

各キャラごとに別れるようですね。

 

閑宮 真幌

 

真幌弟の事故の真相のお話、感動系のルートでした。

 

真幌の身体の弱さとゆるキャラ好きが重なってしまった事によって偶発してしまった悲劇だと判明した時はホロリと来ました。

 

 

ここで弟ネタは解決してイチャラブへと移行、の最中に弟さんが化けて出た際にはチビりそうになった。

 

だが悪霊などではなく、後々に見守っていた事が判明。

 

ここもまたホロリと来た場面です。

 

 

衿坂 美冬

 

瓶詰めボダッハと親友の霊体のお話、これはホラー系のルートですね。

 

いちゃラブ展開かと思いきや、かつての親友の霊に襲われる展開に。

 

先輩が感動系に対し、こちらはコテコテのホラー。

 

亡くなった親友に焦点を当てたって事なので、てっきり先輩と同じ様な泣き展開を想定していたのだが、まさかの悪霊となっての出現。意表を突かれました。

 

 

キャラ別にストーリーの路線に違いがあるってのは斬新でいいね、似たり寄ったりに偏らない分、違った楽しみ方が出来て嬉しい。

 

 

夢の中の親友の顔の恐ろしさには冷や汗かきましたよ、ありゃビビるね。

 

プレイ中の椅子が作業用チェアとかであればすっ転んでもおかしくないレベルだよありゃ。

 

 

 

この友人ちゃん、初回のインパクトは絶大なものがありましたが、二回目以降や戦闘のシーンの時点での恐怖心や緊張感は薄れました。

 

 

瓶詰めボダッハを地面に埋めて置き去りってのはいくらなんでも酷な気もするね。

 

永久に身動きできない狭い空間に閉じ込められるってのは死とは比較にならん苦しみかと思います。

 

 

またしても夏の色のノスタルジア背景w今度は山路と来たかw

 

なんかこのキャラ、他のキャラよりもスレンダーに見えるのは気のせいだろうか。

 

あんま他と太さは変わらなそうだが、何か他の子より痩せて見えるのは私だけかな?

 

 

吹上 初音

 

物語冒頭の飛行機事故の件を掘り下げるお話。

 

初音の話というよりは、初音母のお話って感じがする。

 

 

最後のエッチシーンでの巨乳化には驚かされた人も多いのではないだろうか。

 

作中では年相応とか言われていたが明らかにボインボインに見える、いい乳になったなぁ。

 

唯一のちっぱいキャラだったが故に賛否両論ありそうなもんです。

 

 

桐遠 暮羽

 

終始いちゃラブ展開、平穏となったが為に従来のエロゲな感じの流れ。

 

ジョスコってスーパーは各ルートもれなく立ち寄るみたい。

 

 

 

十二章 石洋一

 

暮羽ルートからのみの派生、今まで放ったらかしだったデブのお話。

 

このおデブちゃんはいずれ頭角を現してくると思っていたが、まさかこんな後半とは。

 

しかもメイン的なルートのみ、裏ボスな役割なのかな?

 

と思いきや咬ませ犬で終了、秀さんに身体を乗っ取られてリアル殺人を犯して呆気なくタイーホされてしまう。

 

 

身体乗っ取られた状態で殺人をさせられてしまうのは、リアルだったら相当哀れかと。

 

バットを持った石がトロルに見えるのは私だけだろうか。

 

 

五郎太所長が調査していた秀さんの件もここでようやく判明します、他のルートでは主人公が「やっぱ聞かねえ」とキャンセルしてしまってた故に気になっていました。

 

 

十三章 八束秀典

 

幽霊になった後の秀さんのお話、物語の総締めとなる章。

 

 

親の気を引くために奇声を出す、んで殴られる事によって親子の繋がりを見出す。

 

これと似たようなのがサイコパスの診断テストでありました。

 

しかも思いっきりサイコパス側の回答ですね。

 

 

母親が死んだ事より、自分が殺してもらえなかった事に嘆く。

 

一人になった時に暮羽のじっちゃんさんに人間の役割について聞かされ、それを捻れた思考で受け取り自身が殺人鬼に。

 

 

ジョーカーとして殺人を繰り返していた際に耳を収集していたのは収集が目的ではなく、あえて証拠を残しておいて自分を見つけてもらうための手段。

 

いろんな要素でガチのサイコだねこりゃ。

 

 

しかし結局の所、ボダッハって何だったのだろう?

 

青い方は生ゴミに集るハエの様なもんの様な感じだが、赤いほうが特に謎。

 

次回作でその辺も判明するのかな、赤い世界が…って触れ込みだし。

 


 

ここまで読んでくれた人、本当にありがとうございます。そして単なる感想で申し訳ない。

 

 

他のゲームレビューぢゃよ

【リドルジョーカー】感想レビューネタバレなし。攻略推奨順も。

ゆずソフトの【リドルジョーカー】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。ブランド:ゆずソフト年齢区分:18歳以上企画:天宮りつ原画:むりりん・こぶいちSD:こもわた...

≫続きを読む

【リドルジョーカー】感想、ネタバレあり。

リドルジョーカーのコンプ後の感想となります。ネタバレを含む内容ですのでご注意ください。ネタバレ無しのレビューはコチラ。また、未プレイの人が読んでもチンプンカンプンかもしれません。というか未プレイの人を...

≫続きを読む

【リドルジョーカー】体験版感想とサービスシーンの有無について。

【リドルジョーカー】体験版を終えたので感想とサービスシーンの有無についてを記載。先にサービスシーンの有無を記載してからシナリオ感想を記載するので、ネタバレが嫌な人でも安心してご覧くだされ。(adsby...

≫続きを読む

【かまいたちの夜~輪廻彩声~】レビューと感想。

【かまいたちの夜~輪廻彩声~】をコンプしたのでレビューと感想を記載します。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。※ギャルゲのカテゴリにぶち込んでしまったが、決してギャルゲではない。美少女ゲームではな...

≫続きを読む

【かまいたちの夜~輪廻彩声~】ネタバレありの感想。

【かまいたちの夜~輪廻彩声~】のプレイ感想を記載しております。コチラはネタバレを含む感想となっておりますので未プレイの方は閲覧を控えなすってくだされ。ネタバレなしのレビューはコチラ。まだやってない人が...

≫続きを読む

【金色ラブリッチェ】ネタバレなしレビュー感想。攻略推奨順も。

【サガプラネッツ】の【金色ラブリッチェ】をコンプしたのでレビューと感想を記載します。巷では金恋との略称らしい。若干金爆を髣髴させる略称である。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。(adsbygoo...

≫続きを読む

【いもうと ~蜜壺・第二章~】感想レビュー、ネタバレなし。

【いもうと ~蜜壺・第二章~】をコンプしたので感想とレビューを記載します。ネタバレは無しでお送りしますので未プレイの人も安心してご覧いただけます。ちなみに2章と言うだけあって前作ありきの作品ですので、...

≫続きを読む

【いもうと~蜜壺・完全版~】感想レビューネタバレなし。

【いもうと~蜜壺・完全版~】をコンプしたので感想レビューとレビューを記載します。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])...

≫続きを読む

【眠れぬ羊と孤独な狼】感想レビュー、ネタバレなし。

【眠れぬ羊と孤独な狼】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});ブ...

≫続きを読む

【夜巡る、ボクらの迷子教室】感想。何かと不満点が残る。

【夜巡る、ボクらの迷子教室】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。ブランド:SAMOYED SMILE年齢区分:18歳以上原画:健やか牛乳、2-G、赤城リオ、Yむ...

≫続きを読む

【frill 17作目】レビュー感想、ネタバレ無し。

【frill】発売作品の17作目をコンプしたのでレビュー書いていきます。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。ブランド:Frill年齢区分:18歳以上原画:恋泉天音シナリオ:丘野塔也、若林浩太郎、瑞...

≫続きを読む

【ノラと皇女と野良猫ハート2】感想レビュー。ネタバレ無し。

【ノラとと2】こと、【ノラと皇女と野良猫ハート2】コンプしたので感想記載します。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])...

≫続きを読む

【ノラと皇女と野良猫ハート】感想レビューネタバレなし。

【ノラとと】こと、【ノラと皇女と野良猫ハート】のPC版をコンプしたので感想記載します。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ...

≫続きを読む

【ノラと皇女と野良猫ハート】コンプ後ネタバレ感想。

【ノラとと】こと【ノラと野良猫ハート】のコンプ後の感想となります。ネタバレ全開で記載してありますので、購入検討者の方は読まぬよう願います。(adsbygoogle = window.adsbygoog...

≫続きを読む

【百奇繚乱の館】感想とレビュー【ネタバレなし】

【アストロノーツシリウス】の【百奇繚乱の館】コンプしたので攻略推奨順とレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。タイトル:百奇繚乱の館ブランド:アストロノーツシリウス年齢区分:18歳以...

≫続きを読む

【歪んだ嘘の恋とレッテル】攻略順とネタバレなしレビュー

【studioオルカ】の【歪んだ嘘の恋とレッテル】コンプしたので攻略推奨順とレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。タイトル:歪んだ嘘の恋とレッテルブランド:studioオルカ年齢区...

≫続きを読む

【手垢塗れの天使】ネタバレなしレビュー感想。

【あかべぇそふと3】の【手垢塗れの天使】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けして記載しておりますので未プレイ、または購入検討の人も安心してご覧ください。エピローグの内容が理解で...

≫続きを読む

【手垢塗れの堕天使】ネタバレなしレビュー感想。

【あかべぇそふと3】の【手垢塗れの堕天使】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けして記載しておりますので未プレイ、または購入検討の人も安心してご覧ください。タイトル:手垢塗れの堕...

≫続きを読む

【プレイホーム】の感想。良かった点と悪かった点。

【イリュージョン】の【プレイホーム】購入してプレイしたので感想記載します。良かった点と悪かった点があるので双方まとめていきます。(adsbygoogle = window.adsbygoogle ||...

≫続きを読む

【プレイホーム】のエンディング到達条件とコンプ後開放要素。

【イリュージョン】の【プレイホーム】をコンプしましたので、エンディングまでの到達条件とコンプ後に開放される要素について記載します。コンプにかかる大まかな時間と、声の変更の可否についても記載しておきます...

≫続きを読む

【プレイホーム】ストーリー感想【ネタバレあり】

【イリュージョン】の【プレイホーム】のストーリー感想を記載していきます。【ネタバレあり】ですので、未プレイかつネタバレがキライな人はプレイホーム良かった点と悪かった点プレイホームのエンディング到達条件...

≫続きを読む

プレイホームの無料アプデしようとしたら怖い文章が出たぞ。

【イリュージョン】の【プレイホーム】の無料追加版が公式サイト様より公開されたのでアプデしようとしました。そしたら何やら恐ろしいメッセージが出てきたのです。(adsbygoogle = window.a...

≫続きを読む

【プレイホーム】の【重い】動作を軽くする方法。

イリュージョンの【プレイホーム】の動作が重過ぎる。あまりにも重たいのでフラストレーションが溜まって仕方ない。こんな悩みを抱えているHENTAI紳士は多くいらっしゃるかと思います。筆者のそのうちの一人で...

≫続きを読む

プレイホーム【追加データ】で黒くなってしまう際の対処法。

プレイホームの追加データをインスコしてプレイしたのですが、様々な不具合が起こりました。肌が黒くなったり処理落ちしたり。その不具合の内容と対処法について記載します。目次・追加データをまだ当ててない人へ。...

≫続きを読む

【プレイホーム追加データ】が向いている人と向いていない人。

プレイホームの【追加データ+スタジオ】をある程度プレイしたので総合的な感想とレビューを記載します。追加シナリオのネタバレはありませんので安心してご覧ください。レビュー及びどんな人に向いているかを記載し...

≫続きを読む

【ゴールデンアワー】ネタバレなし感想レビュー。

NIKOの【ゴールデンアワー】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしていますので未プレイの方も安心してご覧ください。タイトル:ゴールデンアワーブランド: NIKO年齢区分:18...

≫続きを読む

【シンソウノイズ】ネタバレなしレビュー感想。

【シンソウノイズ~受信探偵の事件簿~】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。タイトル:シンソウノイズ~受信探偵の事件簿~企画・制作:Azurite/DiGinatio...

≫続きを読む

シンソウノイズ~受信探偵の事件簿~全章感想。ネタバレ有り

シンソウノイズ~受信探偵の事件簿~プレイ終えたので全章通した感想を記載しておきます。レビューではなく完全なる感想となります。ネタバレありなのでコンプしていない人は見ないでください。このゲームのレビュー...

≫続きを読む

【カサブランカの蕾】攻略推奨順とレビュー【ネタバレ無し】

【カサブランカの蕾】をコンプしたので【攻略推奨順】と【レビュー】と【感想】を記載します。ネタバレは最下段に区分けしておりますので未プレイでも安心してご覧あれ。攻略推奨順①ユリ(三つ編み)➡︎②カナ(セ...

≫続きを読む

【サクラノモリ†ドリーマーズ2】ネタバレなしレビュー感想

MOONSTONEの【サクラノモリ†ドリーマーズ2】のレビューと感想を書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしておりますので安心してご覧ください。タイトル:サクラノモリ†ドリーマーズ2ブランド:MOO...

≫続きを読む

【サクラノモリ†ドリーマーズ2】体験版の感想。

サクラノモリドリーマーズ2の体験版が公式サイトより配信されていたので、ダウンロードしてプレイした感想と注意点、サービスシーンの有無を記載します。興味を持ってプレイしようとしている人にまず最初に伝えたい...

≫続きを読む

【サクラノモリ†ドリーマーズ】ネタバレなしレビュー感想

MOONSTONEの【サクラノモリ†ドリーマーズ】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っ...

≫続きを読む

【サノバウィッチ】レビュー感想と攻略順、ネタバレなし

ゆずソフトの【サノバウィッチ】をコンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っておりますので安心...

≫続きを読む

【枯れない世界と終わる花】 ネタバレ無しレビュー

枯れない世界と終わる花コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っておりますので安心してご覧く...

≫続きを読む

【Re:Lief~親愛なるあなたへ~】 ネタバレ無しレビュー

【Re:Lief(レリーフ)~親愛なるあなたへ~】をコンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切...

≫続きを読む

【Liber_7 永劫の終りを待つ君へ】 ネタバレ無しレビュー

lassの新作【Liber_7 永劫の終りを待つ君へ】をコンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も...

≫続きを読む

【人気声優のつくりかた】 ネタバレなしレビュー

【人気声優のつくりかた】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っておりますので安心してご覧...

≫続きを読む

【夏の色のノスタルジア】 ネタバレなしレビュー

【夏の色のノスタルジア】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っておりますので安心してご覧...

≫続きを読む

【神様のゲーム-監禁された6人の男女-】ネタバレなしレビュー

【神様のゲーム-監禁された6人の男女-】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っております...

≫続きを読む

【スイセイギンカ】レビュー感想、ネタバレなし

【スイセイギンカ】コンプしたのでレビュー感想書いてきます。※ちょっと辛辣な評価となっておりますので、プレイし終わっていい感想を抱いている人は閲覧注意。(adsbygoogle = window.ads...

≫続きを読む

【素晴らしき日々 〜不連続存在〜 】ネタバレなしレビュー。

ケロQの【素晴らしき日々 〜不連続存在〜 】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っており...

≫続きを読む

泣ける【ギャルゲ】お探しなら【パワポケ】やればいいじゃない

ギャルゲのシナリオゲーや泣きゲーを探している人にオススメしたい【パワポケ】シリーズ。一見野球ゲームの殻を被っているが本質的には高い完成度を誇るシナリオゲーです。エロゲーマーでシナリオゲー好きな人であれ...

≫続きを読む

【春音アリスグラム】ようやく一人攻略、この作品長いぜ。

【春音アリスグラム】プレイ中だが、あまりにも長いので一人攻略時点での感想を書いていきます。物語の核心には触れない様に記載していきますので、購入検討している人も安心してご覧ください。とにかく本編が長い。...

≫続きを読む

【春音アリスグラム】【ネタバレなし】レビューと感想。

【春音アリスグラム】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っておりますので安心してご覧くだ...

≫続きを読む

【少女アクティビティ】ネタバレなしレビュー感想。

【少女アクティビティ】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});タ...

≫続きを読む

【キミのとなりで恋してる!】ネタバレなしレビュー感想

ALcot ハニカムの【キミのとなりで恋してる】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切って...

≫続きを読む

【キミのとなりで恋してる!のFD】ネタバレなしレビュー感想

ALcot ハニカムの【キミのとなりで恋してる!~The Respective Happiness~】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレは最下段に区分けしています。あと未プレイの方が読まない...

≫続きを読む

【タンテイセブン】挫折。色々としんどかったのでプレイ断念。

しばらく前に【タンテイセブン】をプレイしたのですが、挫折したのを思い出しました。冒頭でいくつか不満点を抱えつつも全部やろうかと思ったのですが、いくつかの要素によってプレイ断念。挫折した理由を記載してお...

≫続きを読む

【憑夜ノ村】感想レビュー、ネタバレなし。

【アストロノーツ・コメット】の【憑夜ノ村】コンプしたのでレビュー書いてきます。ネタバレ感想は最下段に区分けしています。数年前の作品で今から手に取ろうって人も少ないかもしれないけど、一応未プレイの人が閲...

≫続きを読む

 

 

 

関連ページ

【リドルジョーカー】感想レビューネタバレなし。攻略推奨順も。
【リドルジョーカー】感想。ネタバレあり。
【リドルジョーカー】体験版感想とサービスシーンの有無について。
【かまいたちの夜~輪廻彩声~】レビューと感想。
【かまいたちの夜~輪廻彩声~】ネタバレありの感想。
【金色ラブリッチェ】ネタバレなしレビュー感想。攻略推奨順も。
【いもうと ~蜜壺・第二章~】感想レビュー、ネタバレなし。
【いもうと~蜜壺・完全版~】感想レビューネタバレなし。
【眠れぬ羊と孤独な狼】感想レビュー、ネタバレなし。
【夜巡る、ボクらの迷子教室】感想。何かと不満点が残る。
【frill 17作目】レビュー感想、ネタバレ無し。
【ノラと皇女と野良猫ハート2】感想レビュー。ネタバレ無し。
【ノラと皇女と野良猫ハート】感想レビューネタバレなし。
【ノラと皇女と野良猫ハート】コンプ後ネタバレ感想。
【百奇繚乱の館】感想とレビュー【ネタバレなし】
【歪んだ嘘の恋とレッテル】攻略順とネタバレなしレビュー
【手垢塗れの天使】ネタバレなしレビュー感想。
【手垢塗れの堕天使】ネタバレなしレビュー感想。
【プレイホーム】の感想。良かった点と悪かった点。
【プレイホーム】のエンディング到達条件とコンプ後開放要素。
【プレイホーム】ストーリー感想【ネタバレあり】
プレイホームの無料アプデしようとしたら怖い文章が出たぞ。
【プレイホーム】の【重い】動作を軽くする方法。
プレイホーム【追加データ】で黒くなってしまう際の対処法。
【プレイホーム追加データ】が向いている人と向いていない人。
【ゴールデンアワー】ネタバレなし感想レビュー。
【シンソウノイズ】ネタバレなしレビュー感想。
シンソウノイズ~受信探偵の事件簿~全章感想。ネタバレ有り
【カサブランカの蕾】攻略推奨順とレビュー【ネタバレ無し】
【サクラノモリ†ドリーマーズ2】ネタバレなしレビュー感想
【サクラノモリドリーマーズ2】体験版の感想。
【サノバウィッチ】レビュー感想と攻略順、ネタバレなし
枯れない世界と終わる花 ネタバレ無しレビュー
Re:Lief~親愛なるあなたへ~ ネタバレ無しレビュー
【Liber_7 永劫の終りを待つ君へ】 ネタバレ無しレビュー
【人気声優のつくりかた】 ネタバレなしレビュー
【夏の色のノスタルジア】 ネタバレなしレビュー
【神様のゲーム-監禁された6人の男女-】ネタバレなしレビュー
【スイセイギンカ】レビュー感想、ネタバレなし
【素晴らしき日々 〜不連続存在〜 】ネタバレなしレビュー。
泣ける【ギャルゲ】お探しなら【パワポケ】やればいいじゃない
【春音アリスグラム】ようやく一人攻略、この作品長いぜ。
【春音アリスグラム】【ネタバレなし】レビューと感想。
【少女アクティビティ】ネタバレなしレビュー感想。
【キミのとなりで恋してる!】ネタバレなしレビュー感想
【キミのとなりで恋してる!のFD】ネタバレなしレビュー感想
【タンテイセブン】挫折。色々としんどかったのでプレイ断念。
【憑夜ノ村】感想レビュー、ネタバレなし。

メニュー