Re:Lief~親愛なるあなたへ~ ネタバレ無しレビュー

【Re:Lief(レリーフ)~親愛なるあなたへ~】 ネタバレ無しレビュー

 

 

【Re:Lief(レリーフ)~親愛なるあなたへ~】をコンプしたのでレビュー書いてきます。

 

ネタバレは最下段に区分けしています。

 

あと未プレイの方が読まないほうがゲームをより楽しめそうな細かい考察部分も区切っておりますので安心してご覧ください。

 

 

 

タイトル:Re:Lief~親愛なるあなたへ~

 

ブランド:RASK

 

ジャンル:もう一度学園生活を送るADV

 

発売日:2016.10.28

 

 

 

 

 

 

簡単な説明

 

社会不適合者や職場から訳あって離れた若者達を集め、再起を図るために学園生活をもう一度やり直させると言うトライメント計画。

 

主人公もそのトライメント計画に参加する者の一人。

 

「もう一度学園生活、やり直してみませんか」と言うコンセプトの元、人生やり直し系シュミレーションゲーム。

 

 

シナリオ ★★☆☆☆

 

序盤の日常シーンは寒いノリでダラダラ進行していて退屈。

 

主人公の無駄な心理描写が無駄に多く、話の展開がスムーズに行きません。

 

この心理描写はもう少し削れなかったかなと思う。

 

先を気にさせる様な伏線を散りばめてはいますが、ちょっと詰め込みすぎかと思います。

 

回収するときのスッキリってのを味あわせようと狙ってるんでしょうが、あまり露骨にせずさり気なく入れてくる位がちょうど良かったかと思います。

 

プレイしていて伏線回収の事ばかりが頭を過ぎります。

 

 

グラフィック ★★★★★

 

背景凄く綺麗。

 

小並感丸出しの感想だが、もうケチのつけようが無いクオリティ。

 

二次元描写の良さを残しつつの絶景が画面に広がる、もはやリアルの絶景写真以上の芸術もの。

 

絵柄は綺麗だが、キャラが立ち絵だと少々白すぎるのが気になる。

 

みんな年増ゆえドーラン使用か。これはやや好みが別れる所かもしれません

 

 

サービスシーン ★☆☆☆☆

 

絵柄いいし楽しみだお!と意気込んだもののサービスシーンはあまりよろしくなかった。

 

数もシュチュエーションもイマイチ、せっかく絵柄いいんだからもう少しサービスカットが欲しかったところ。

 

さほどオカズにはならないでしょう。

 

いい感じに身体がテカってるから、ローションプレイ抜きゲーとか作ったら斬新でいいかもよ。※この作品にはありません

 

 

音楽 ★★☆☆☆

 

BGMはあまり印象に残る曲が無く地味です。

 

全体的に抑揚が無く、盛り上がりに欠けます。

 

物語に使用するには不向きなBGMの数々。肝心なシーンを盛り上げる要素にならずハッキリ言ってパンチに欠けます。

 

 

 

 

 

ここから先は総評となります。

 

ネタバレはしませんが、ここから先は読まない方がより本編を楽しめるかと思います。

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総評 ★★☆☆☆

 

好みの別れるゲーム

 

シナリオ、音楽、エ□、どれをとっても中途半端です。

 

正直、終盤に全ての力を持っていったゲームでしょう。

 

 

終盤の展開はネタバレになってしまうので伏せておきますが、好みの別れる所。

 

序盤は退屈な日常シーンと伏線だらけの眠たくなる展開(実際オレがこのゲームのコンプには数日を要した)

 

 

伏線もこうも露骨にされると、何が起こっても衝撃が薄れてしまう。

 

例えるなら、ちゃぶ台返しするお父さんがテーブルの端を常に持っている状態。

 

それでひっくり返ってもあんま驚かないよね。

 

ストーリー自体短いんですが、日常シーンの退屈ゆえに一日でプレイ出来る時間がどうしても短くなってしまいました。

 

 

 

以下ネタバレ感想

 

正直読まんでも問題ナッシング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ個人的感想

 

アイルート終盤の超展開がこの作品の肝ですね。おそらく制作の意図もそういったものかと。

 

そしてコンセプトに沿っているかも微妙なところ、主人公以外の人は主人公更正プログラムに巻き込まれてしまったとも取れます。

 

他の三人のルートはアイルートのための礎で終わってしまうというのも如何なもの。

 

これ攻略ヒロインとは言えないんじゃないでしょうか。

 

この三人のうちの誰かがお気に入りの人にはさびしいのでは無いでしょう。

 

ヒロイン三人娘は不遇の扱いでしょう、せっかく可愛いのにね。

関連ページ

【神待ちサナちゃん】感想レビュー(ネタバレなし)と攻略推奨順。
【バタフライシーカー】感想レビュー(ネタバレなし)と攻略推奨順。
【バタフライシーカー】追加シナリオ【ifの糸】のプレイ感想。
【リドルジョーカー】感想レビューネタバレなし。攻略推奨順も。
【リドルジョーカー】感想。ネタバレあり。
【リドルジョーカー】体験版感想とサービスシーンの有無について。
【かまいたちの夜~輪廻彩声~】レビューと感想。
【かまいたちの夜~輪廻彩声~】ネタバレありの感想。
【金色ラブリッチェ】ネタバレなしレビュー感想。攻略推奨順も。
【いもうと ~蜜壺・第二章~】感想レビュー、ネタバレなし。
【いもうと~蜜壺・完全版~】感想レビューネタバレなし。
【眠れぬ羊と孤独な狼】感想レビュー、ネタバレなし。
【夜巡る、ボクらの迷子教室】感想。何かと不満点が残る。
【円光少女2】レビュー感想、ネタバレ無し。
【ノラと皇女と野良猫ハート2】感想レビュー。ネタバレ無し。
【ノラと皇女と野良猫ハート】感想レビューネタバレなし。
【ノラと皇女と野良猫ハート】コンプ後ネタバレ感想。
【百奇繚乱の館】感想とレビュー【ネタバレなし】
【歪んだ嘘の恋とレッテル】攻略順とネタバレなしレビュー
【手垢塗れの天使】ネタバレなしレビュー感想。
【手垢塗れの堕天使】ネタバレなしレビュー感想。
【プレイホーム】の感想。良かった点と悪かった点。
【プレイホーム】のエンディング到達条件とコンプ後開放要素。
【プレイホーム】ストーリー感想【ネタバレあり】
プレイホームの無料アプデしようとしたら怖い文章が出たぞ。
【プレイホーム】の【重い】動作を軽くする方法。
プレイホーム【追加データ】で黒くなってしまう際の対処法。
【プレイホーム追加データ】が向いている人と向いていない人。
【ゴールデンアワー】ネタバレなし感想レビュー。
【シンソウノイズ】ネタバレなしレビュー感想。
シンソウノイズ~受信探偵の事件簿~全章感想。ネタバレ有り
【カサブランカの蕾】攻略推奨順とレビュー【ネタバレ無し】
【サクラノモリ†ドリーマーズ2】ネタバレなしレビュー感想
【サクラノモリドリーマーズ2】体験版の感想。
【サクラノモリ†ドリーマーズ】ネタバレなしレビュー感想
【サノバウィッチ】レビュー感想と攻略順、ネタバレなし
枯れない世界と終わる花 ネタバレ無しレビュー
【Liber_7 永劫の終りを待つ君へ】 ネタバレ無しレビュー
【人気声優のつくりかた】 ネタバレなしレビュー
【夏の色のノスタルジア】 ネタバレなしレビュー
【神様のゲーム-監禁された6人の男女-】ネタバレなしレビュー
【スイセイギンカ】レビュー感想、ネタバレなし
【素晴らしき日々 〜不連続存在〜 】ネタバレなしレビュー。
泣ける【ギャルゲ】お探しなら【パワポケ】やればいいじゃない
【春音アリスグラム】ようやく一人攻略、この作品長いぜ。
【春音アリスグラム】【ネタバレなし】レビューと感想。
【少女アクティビティ】ネタバレなしレビュー感想。
【キミのとなりで恋してる!】ネタバレなしレビュー感想
【キミのとなりで恋してる!のFD】ネタバレなしレビュー感想
【タンテイセブン】挫折。色々としんどかったのでプレイ断念。
【憑夜ノ村】感想レビュー、ネタバレなし。

メニュー