試しに【鼻毛】を切らずに二ヶ月伸ばしてみた結果。

試しに【鼻毛】を切らずに二ヶ月伸ばしてみた結果。

 

鼻毛って奴は髪の毛と同じで中途半端な長さより、いっそロン毛なら扱い易いのではないだろうかと。

 

長い分毛先にかかる遠心力が大きくなるのでちょっと息を吸い込めば軽々収納出来る、そんな想定での試みです。

 

 

鼻毛を伸ばしたキッカケとしては大体こんな感じです。

 

タイトルからして不潔全開な感じがしますが、決してズボラだからこうなった訳ではありませんよ。

 

 

そして試しに2カ月ほどカットせずに伸ばしてみました。

 

 

※一応誤解を招かない様に言いたいのですが、ハミ出したりはしていません。

 

迷惑な露出はしない範囲内での実験です。

 

 

 

 

実際に伸ばしてみた結果

 

 

 

概ね想定通り、収納し易くなった

 

イメージ的には前髪のメッチャ長い人のオールバックって感じですね、先の想定通りです。

 

長さ=重さであり、鼻毛の向く方向が一定に定まったらコチラのものです。

 

 

割と盤石な基盤を作ってくれて、ちょっとやそっとの事では瓦解しなくなります。

 

結果、意外とハミ出したりはしません。

 

 

 

なんか風邪引かなくなった

 

おそらく鼻毛が長い分、吸い込むウィルスをカットしてくれたのでしょう。

 

他にも鼻毛はホコリなどもカットしてくれるので、身体にとって無くてはならない存在なのです。

 

 

ハミ出していればみっともないのですが、その裏で健康的には多いに役立ってくれるのです。

 

鼻毛がパイパン状態だとウィルスバンバン吸い込んでしまいますので、体内的に見ればそちらの方が不潔なのです。

 

 

 

ここまで利点

 

こっから欠点

 

 

 

もちろんいい事ばかりではありません、やっぱなんだかんだでうっとおしいです。

 

 

 

ふとした時に鼻毛に生命を感じる。

 

特に鼻を弄ってない時でも鼻毛が蠢いている感覚がするのです。

 

スタイリングに失敗した時なんかは悲惨な事になります、一匹一匹が自由意志でも持っているかのようです。

 

 

この時に鼻の中で起こっている原理としては、鼻毛が互いにぶつかり合っているのです。

 

それぞれがお互いの場所を主張して譲らないのです。

 

バーゲンセールの時のオバちゃん達の様なもんですね。

 

 

形状が形状なんで竹刀でつばぜり合いでもしている様な感じですね。

 

鼻毛同士のつばぜり合いは鼻の中がモサモサとして気持ち悪いです。

 

鼻の中にウジでも沸いているかのような感触ですね。

 

 

ハミ出さない分内部へと伸びて行ってるので、鼻の穴ん中が自宅の絡まった電気コードみたいに押し込まれていると言ったところでしょうか。

 

 

 

鼻くその処理が大変。

 

鼻毛と鼻くそがガッツリ絡みついてしまいます、ちょっとやそっとでは離してくれません。

 

というか最早巻き付いていると言った方が的確ですね。

 

それゆえに鼻くそを処理するつもりで鼻の穴を開拓したら一緒に鼻毛が抜けてしまうのです。

 

 

実はこの鼻毛が抜けるのってヤバイんですよ…

 

鼻毛を勢い良く抜いてしまうと、場合によっては命に関わります。

 

 

実際に会社の同僚のオヤジさんが、鼻毛を抜いたら脳の血管が切れた程の大事に至ったそうです。

 

 

恐らく脳の器官に繋がっている部分が損傷でもしたのでしょうか。

 

 

ともかく相当の危険行為ですね、もう鼻毛を抜くのはやめましょう。

 

 

もし鼻毛と鼻くそが絡みついていたらお湯で溶かしてから優しく取ってあげてください。

 

 

 

鼻毛を伸ばした場合、人によってはガッツリハミ出る。

 

私はそこまで鼻毛の量自体が多い方ではないみたいで、ハミ出る事は滅多にありませんでした。

 

ハゲのロン毛みたいに、強風が吹かなければ一箇所にまとまる原理と同じです。

 

 

ただ、毛の量が多い人はそうも行きません、ガッツリと下にコンニチハしているみたいです。

 

内部を覗いた訳ではない(見たくはないが)ので詳しい原理は定かではないものの、おそらく重量に耐えきれずに下に落ちてしまったものでしょう。

 

 

たまに見かけるでしょう、鼻の穴から習字の小筆みたいに出ている人。

 

 

最もあそこまで進行している人はハミ出しても気にしないタイプの人種かもしれません。

 

 

 

結局鼻毛をロン毛にしてもデメリットの方が多いです

 

過ぎたるは及ばざるが如し、かなり持て余してしまいます。

 

適度な長さが最適です。

 

 

その適切な鼻毛コンディションを保つには定期的な処理が必要不可欠となります。

 

 

アイテムを用意してカットするのが最善です。

 

 

ハサミを用いてカット

 

大きなハサミでも出来なくは無いですが、小バサミが良いでしょう。

 

 

 

 

この方法の長所

 

細かいカットが可能

 

自分の手先次第で自由なデザインが可能となります、チョロりと出っぱってくる邪魔者を集中して切断出来るのは嬉しい。

 

 

 

鼻毛カット以外に使える

 

その用途は鼻毛だけにとどまりません、何かと役立ってくれます。

 

ただ、くれぐれもキレイにしておきましょう。

 

鼻から細菌が入り込んできたらエライ事になってしまいます。

 

 

 

 

この方法の短所

 

危険

 

手元が狂ったら大流血になってしまう危険性を孕んでいます。

 

万が一カット中にデッカい地震が来ようもんなら…想像しただけで背筋が凍りますね。

 

 

いや、それ言ったらもう髪の毛も切れないか、そうなったら不運としか言えませんね。

 

 

鼻毛切らないにせよ、盆用性は高いので持っていて損はありません。

 

 

 

 

 

鼻毛カッター

 

電動回転式の刃を持つ、無駄毛処理のスペシャリストがこの鼻毛カッター。

 

電動ヒゲそりの鼻バージョンと言った感じですね。

 

 

 

 

この方法の長所

 

 

簡単に鼻毛処理可能

 

突っ込んでかき回すだけで簡単にキレイに仕上がります。

 

サッサと処理できるので、朝に時間かけたくない人の味方となってくれます。

 

 

安全

 

ハサミと違って刃先が露出している訳ではないので、そうそうケガをする事にはなりません。

 

 

少しだけ長さを残してくれる

 

スキンヘッドではなくスポーツ刈りにしてくれる、アタッチメントのついたバリカンみたいな感じですね。

 

これによって鼻毛本来のあるべき役割であるウィルス除去を果たせる長さを維持してくれます。

 

先も言いましたが、全く鼻毛が無ければ空気中のウィルスをダイレクトに摂取するハメになってしまいます。

 

 

これは間接的に言えば健康に役立つとも言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

この方法の短所

 

 

処理したあとちょっと鼻の穴が鉄臭くなる

 

やはり鉄を突っ込むがゆえに、なんだか匂ってしまう、鉄の匂いが苦手って人には苦しいものとなるでしょう。

 

 

鼻くそ処理前にやると絡まる

 

さすがに鼻くそを切断するほどの切れ味ではないので、絡まったらそのままスクリューしてしまいます。

 

めちゃくちゃ痛い上に不愉快極まりない感触です、しっかり鼻くそを取ってから鼻毛カッターを使いましょう。

 

 

切り離した鼻毛が内部に行ってしまう事も

 

カットした毛たちが穴の中に残っているのでしっかりとゆすぐ必要があるのですが、少しでもミスると細かい鼻毛が体内に入り込んでしまいます。

 

これはなんとも言えない不快感があります。

 

慎重かつ丁寧にゆすぐ事でその被害を最小限に抑える事は可能ですが、体内に毛が入り込む確率は他の処理法よりも断然高いと言えます。

 

 

 

 

ちょっとデメリットは目に付きますが、お手軽でキレイな処理が安全に行えるので非常にオススメです。

 

 

 

 

 

ブラジリアンワックス

 

脱毛出来るトレンドなワックスなのですが、これは健康被害マックスです。

 

しつこい様ですが、鼻毛が無くなってしまったら健康そのものに多大な影響を受けてしまいます。

 

確かに鼻毛なんか消しさってしまいたい気持ちは分かります、切っても切っても際限なく伸びてきてうっとおしい。

 

でもツルツルにしてしまうのは自身の健康の為にもやめておくべきです。

 

 

長所も短所もありません、決して推奨出来たもんじゃないゆえ

 

 

 

まとめ

 

鼻毛は小まめにカットしよう。

 

結局のところ、伸ばしてもデメリットの方が遥かに大きいです。

 

かと言って鼻毛脱毛は危険極まりない。

 

うっとおしいけど身体にとっては意味のある部位である鼻毛ですので、小まめなカットをして最小限の長さをキープすることをオススメします。

 

 

処理にオススメなのは鼻毛カッターとハサミの二刀流です。

 

カッターである程度刈り、残った切り損ないをハサミで仕上げる。

 

鼻毛処理はそれだけで事足ります。

関連ページ

【マッスルプレス】買って着てみた感想。
プロテインを飲むだけで痩せる楽々【ダイエット法】
【ヒゲ脱毛】について。やって良かった事とかの感想
脇毛(ワキゲ)があって得することなど何一つない
テニスは痩せないので【ダイエット】には不向き。
【筋トレ】は効果絶大だけどつまらない。少しでも楽しく行う方法。
【納豆】の【効果】を最大限に引き出す食べ方とその効果について。
痩せてる奴の【ダイエットしたことない】は九割がハッタリ
24時間営業のフィットネスに【深夜】に行ってみた感想。
【痩せの大食い】が太らない理由についての考察。
血管が切れる恐れのある筋トレベスト4。
ベンチプレスはどこまで下げればいいのか。またその効果は。
【柔軟性】が無い人が【デッドリフト】を行う際に注意して欲しい点。
【ディップス】は大胸筋の形が悪くなるのであまりやらない方がいい。
【おっさん】が【筋トレ】の結果を晒したくなる心理について。
【群発頭痛】を【解消】するには【ラジオ体操】が最適。
【握力】を鍛える事で【血管年齢】が若返る。そのメカニズムについて。
美容院や床屋のシャンプーしてもらってる時に頭を上げるべきか。
美容室で【ヘアアイロン】にて【火傷】を負わされた際の対処法。

メニュー