【握力】を鍛える事で【血管年齢】が若返る。そのメカニズムについて。

【握力】を鍛える事で【血管年齢】が若返る。そのメカニズムについて。

 

たけしの家庭の医学で血管年齢を若返らせる方法について放送されていたので、その内容をまとめてみました。

 

 

目次

 

血管の老朽化よるリスク。

 

握力を使って血管が若くなる原理。

 

血管年齢を若返らせる握力鍛錬方法とその効果。

 

 

 

 

 

血管の老朽化よるリスク。

 

硬くなり柔軟性が無くなった血管が寒さで膨張した血液によって破裂してしまう可能性が高まる

 

これは凍結して破裂する老朽化した水道管と同じ原理である。

 

 

 

それを防ぐためにも血管は若い状態を保つのが最善と言える。

 

血管年齢が若いことで他にも様々な恩恵が得られる。

 

肉体は若くて損は無い。なのでやっておこう。

 

 

 

 

握力を使って血管が若くなる原理。

 

手をギュっと握り込み、その後離すと圧縮された血管が解放されて(NOエヌオー)という血管柔らかくする物質が分泌される。

 

 

NOとは

 

血管の内皮から分泌され、血管壁に作用、そして柔らかい血管を維持する働きを持つ物質。

 

この物質が握力を使う度に分泌される。よって血管年齢が若くなるとのこと。

 

 

 

 

血管年齢を若返らせる握力鍛錬方法とその効果。

 

入浴しながらゴムボールをニギニギする。

 

この方法により血管柔らか物質のNO(エヌオー)が分泌されて血管年齢が次第に若返るとのこと。

 

軽い負荷での握力鍛錬を入浴中に行うことにより、普通にゴムボールを握るよりもより大きな効果が期待できる。

 

 

 

何度ニギニギしてもOKとのこと。どれ位の力で握れと言う説明は無かったが、家事程度で使うレベルの負荷で十分らしい。

 

1度に大きな力を込めるよりも回数をこなすのが効果的とのこと。

 

おそらく三割から五割くらいで十分。一度に思いっきり握り込む必要は無く、それよりも回数をこなすのが効果的。

 

 

 

スポーツ等でもNOは分泌されるが家事程度の軽い負荷でも十分分泌される。なので一度に激しく動くよりは日々少しずつ握力を使う方が効果的。

 

 

 

注意点。長風呂になり過ぎぬように。

 

 

 

これを一週間行った効果。

 

64歳男性

 

血管年齢70歳から55歳に若返る

 

NO分泌量51.6から137.4に

 

65歳女性

 

血管年齢59歳から58歳に若返る

 

NO分泌量69.1から217.3に

 

 

尚、雑巾絞りテストでは64歳男性の方が一週間後も女性よりも低い。よって最大握力が起因する訳ではないと考えられる

 

 

 

 

以上となります。

 

爽やかで健やかな美しい肉体を保ちましょう。

 

 

 

 

関連ページ

【マッスルプレス】買って着てみた感想。
プロテインを飲むだけで痩せる楽々【ダイエット法】
試しに【鼻毛】を切らずに二ヶ月伸ばしてみた結果。
【ヒゲ脱毛】について。やって良かった事とかの感想
脇毛(ワキゲ)があって得することなど何一つない
テニスは痩せないので【ダイエット】には不向き。
【筋トレ】は効果絶大だけどつまらない。少しでも楽しく行う方法。
【納豆】の【効果】を最大限に引き出す食べ方とその効果について。
痩せてる奴の【ダイエットしたことない】は九割がハッタリ
24時間営業のフィットネスに【深夜】に行ってみた感想。
【痩せの大食い】が太らない理由についての考察。
血管が切れる恐れのある筋トレベスト4。
ベンチプレスはどこまで下げればいいのか。またその効果は。
【柔軟性】が無い人が【デッドリフト】を行う際に注意して欲しい点。
【ディップス】は大胸筋の形が悪くなるのであまりやらない方がいい。
【おっさん】が【筋トレ】の結果を晒したくなる心理について。
【群発頭痛】を【解消】するには【ラジオ体操】が最適。
美容院や床屋のシャンプーしてもらってる時に頭を上げるべきか。
美容室で【ヘアアイロン】にて【火傷】を負わされた際の対処法。

メニュー