ナンパ男のテレビゲーム感想ですよ。

【DOA6】こころのPP6PがP6PPで出る様になったのは結構嬉しい。

DOA6アプデのVer.1.13でこころの調整について。

 

PP6PがP6PPでも発動可能になったというだけのものだが、これはキャラ使用者である個人的には結構ありがたかったりする。

 

簡易コマンドで出しやすくなったよ、サンキュー新堀。たまにはイイ事するじゃん。まぁ新堀君が言い出しっぺかは知らんが。

 

たったそれだけ?の様な感じだが、この調整が中々にありがたいんすよ。

 

どの様にありがたいのかを具体的に色々記載していきます。おヒマであるなら見てってくだされば幸い。

 

 

 

まずPP6P自体が強い。

 

かなり有用な技かと思います。カウンターで当たれば相手をクリティカル状態に持っていける&P派生故に最速で出せるので確実に出せる様にしておきたいコマンドの一つであります。

 

PPT(ガードしている相手を引っ張る例のアレ)との使い分けに非常に便利。こちらのPPTに対する相手の打撃暴れを潰し、かつクリティカルも与えられます

 

 

ほらー、引っ張ろうとしたら暴れるんだもん。

 

 

ガードしている相手を引っ張ろうとするとこんな感じで割り込まれる事は多々ある。

 

 

そこでPPTで引っ張ると見せかけてPPの後に6P打撃を仕込みたいのだが、その際に急いでコマンド入力してPPの後についPを出しちゃう事もしばしば。

 

 

当てても単発でぶっ飛ばしちゃうんであまり痛手を与えられない。

 

 

PP6Pをブチ当てればクリティカル継続でタコ殴れるってわけよ。

 

 

相手の暴れを防ぎつつクリティカルスタンに。ここから俺のターン。これより壊滅的な被害を与えてやろう。

 

 

PPTと併用することで強さを発揮する有用な攻撃手段なのですが、地味に難しいのでミスり易かったのが難点だった。

 

今回の調整によりPP6P出そうとしてPPPを発動させてしまうという悲しいミスを減らせることに繋がるんじゃないかと。

 

 

 

コマンドが簡単になる=強化みたいなもん。

 

単にPP6PがP6PPでも発動可能になるというイージー操作機能が付いただけです。

 

あくまでコマンドがちょっと変わっただけです。操作しやすくなったってだけで強化は一切されておりません

 

 

しかしコマンドが簡単になるというのは実は大変ありがたい事で、簡易コマンドであるほど実戦で技を誤爆する危険性は低くなるという訳です。

 

PP6Pと出そうとしてPPPを出してしまってターン継続を途切れさせてしまうという操作ミスが減る。その分クリティカル継続する頻度が増え、実戦で相手に対してダメージを与える機会が増えるとも考えられるので実戦での期待値的に見れば強くなったんじゃねーかとも言えます。

 

このゲームなんかは色々あーだこーだ考えながらプレイするんで、その分脳内ソースを割かれて簡単なコマンドでもミスったりしますからね。ミスりにくくなるってのは地味に助かる。

 

 

ただしキャラの性能自体は何にも変わっておりません

 

よって理論上で言えば何一つとして強くなってなどいません。調整前でも完璧にコマンドが出せる人にとっては何の恩恵も無い調整である。

 

 

なので誰からも文句を言われる事が無いんすよ。そこが嬉しい。

 

ほら、調整って強化されると一定数ウルサイ人たちが出てくるじゃないっすか。強くし過ぎだ、バランスがどうの、とかさ。

 

 

でも今回のこの調整だと実戦での期待値は上がったものの、理論的には何にも変わってないのですよ。技の性能自体は全く強化されてませんのでね。

 

よって文句を言われる筋合いも無いというものです。

 

 

まとめ

 

PP6PとPPTとの使い分けが容易になった事でミスが減るので実質強化ですわ。

 

誰からも文句を言われる筋合いも無いけど実戦的に見れば強化されているとも考えられるという大変美味しい調整なのかと思います。まぁこのキャラもっと強化されても良いと思うがね。

 

関連記事

【DOA6】こころのPP6PがP6PPで出る様になったのは結構嬉しい。

DOA6アプデのVer.1.13でこころの調整について。PP6PがP6PPでも発動可能になったというだけのものだが、これはキャラ使用者である個人的には結構ありがたかったりする。簡易コマンドで出しやすく...

≫続きを読む

【DOA6】前ステからの236打撃を楽にクロースヒットさせるコツ。

DOA6でコンボの締めの際に前ステップ(66)してから波動拳コマンド(236)をクロースヒットクロースヒットさせるというテクがありますが、あのコマンドを打ち込むのは何気に難しいと思います。↑こんなやつ...

≫続きを読む

【DOA6】KOFコラボの【追加キャラ】が誰なのかを予測してみた。

DOA6の追加DLCとしてKOFとのコラボキャラが舞の他にもう一人居るとの事。4月5日現在、それが誰なのかは発表されていないのだが、これまでの新堀Pの奇行を基に「多分コイツじゃねーかな」ってのを個人的...

≫続きを読む

【DOA6】購入感想レビュー。不満爆発なので色々言わせてくれ。

DOA6買ってプレイしたのでレビューを少々。この作品、結論から言うと購入は決してオススメ出来ません。というか止めておいた方が賢明と言える。少なくとも現状(2019年3月5日現在)では。自分も元々買うか...

≫続きを読む

【DOA6】のベータテスト【体験版】をプレイしてみた感想。

【DOA6】のベータテスト体験版なるものが配信されているとの事なので、ダウソしてプレイしてみた感想を記載します。2019年1月14日までオンライン対戦のみプレイ可能との事。※テスト目的での配信との事な...

≫続きを読む

【DOA6】の新路線がどうかしてるぜ。セクシー要素カット…だと…!

DOA6の制作が発表され、2019年に発売予定と言うことが判明した。デュフフフ、待ちわびたぞ。と言いたい所だが、必要不可欠な部分を削ぎ取ってリニューアルするというバカげた制作コンセプトを掲げているんだ...

≫続きを読む

【DOA6】観客に押し返された時にキャラが言うセリフのまとめ。

各キャラがギャラリーに押し返されるステージデンジャーを食らった時に言う台詞をまとめました。モブに押し返された時に・何言っているのか分からない。・何て言っているのか気になる。って人は見てってくだされ。 ...

≫続きを読む


メニュー