【ナンパ】で思わぬトラブルになる事も、その対処法とは。

ナンパに失敗したときの為に逃げ道を確保しておこう

 

ナンパは声をかけなければ始まりませんが、声をかければどうとでもなるモノではありません。

 

失敗したり、無視されたり、バカにされたり、怒鳴られたり(これは稀)と、悪い反応で返される事などしょっちゅうあります。

 

 

慣れてしまえばどうと言う事もありませんが、逆に言えば慣れるまでは本当にしんどいものです。

 

ナイーブな人なんかは心をナイフでザックリえぐり取られる様な気分になります。

 

かつてのオレもそうでした。

 

 

ナンパに不慣れなうちは、こういったマイナスの反応はかなり堪えます。

 

まるで街中のあらゆる者から睨まれている様な気分になるんです。

 

 

 

 

辛いなら逃げればいいじゃない

 

勇気を出して声をかけたにも関わらず辛辣な反応をされてしまい、辛いと感じたなら逃げてもいいんです。

 

反応してきた女性や周囲の人間の目などが突き刺さるんであればその場に留まる必要性はありません。

 

 

尻尾巻いて逃げましょう。

 

 

そんな恥ずかしい真似出来るか!って人も中にはいると思うが、下手にその場に留まっている方がより恥ずかしい思いをするハメになります。

 

 

ナンパをするなら恥など通過儀礼ですが、それを最小限に留めることも大切です。

 

慣れない内は強がらずにそそくさと逃げましょう。

 

 

 

逃げて大丈夫なのか

 

ナンパしたての人はこう思ってしまうのではないでしょうか。

 

逃げていいのかな?何か問題になるのでは?と、得体の知れない不安を抱く事になります。

 

極度の緊張とパニックによってぐちゃぐちゃになってしまった心理状態からか、妙な罪悪感を抱く事もあります。

 

 

でも大丈夫、街中の人間はそんなにこちらの事を見ていませんし、気にもしていません。

 

街中の大勢いる中の一人、つまり風景と同程度の存在感しかないはずです。

 

 

僕イケメンだから目立つ?

 

大丈夫、ノンスタ井上程度のイケメンであればそんなに目立ったりはしません。

 

このご時世、奇抜な格好をしていても目立つかどうかは怪しいです。

 

 

街中の人は他人の事なんか気にしてませんので、ナンパして失敗して逃げ出した男の事なんかほとんどの人が数秒したら忘れています。

 

 

こんな状況に陥ったら逃げるの一択。

 

ナンパに失敗したら必ずしも逃げる必要がある訳ではありません。

 

でも逃げた方がいい場面に遭遇することもあります、これはナンパに慣れていようが同じことです。

 

 

そんな逃げるべきケースをいくつか挙げます。

 

 

ネット民によってSNSにアップされる危険性がある場合。

 

ナンパに失敗してあまりにも恥ずかしそうな態度を取っていたら、その様子をネット民に盗撮&アップされる恐れがあります。

 

何でもかんでもアップしたがるSNS中毒者がウロウロしている街中です、油断なりません。

 

あまり堂々としていられないで挙動不審になっている人がカモになりやすいです。

 

盗撮されそうな自覚がある場合、ネット民に撮影される前にさっさと逃走しましょう。

 

 

DQNに絡まれる場合もある。

 

あまりナンパで悪目立ちしていると、DQNが絡んでくる事もあります。

 

オレは幸いにもナンパ中は無かったけど、ガキの頃に絡まれた時は絶望しました。

 

 

奴らが来た時の一番の対処法は

 

 

即ダッシュで逃げる!

 

 

これに尽きます。

 

もちろんご丁寧に対応などしなくてもいいです、盛ったサル相手に言葉など通じません。

 

 

やべーよ、やべーよ、なんて言ってオタオタしていると取り囲まれてしまいます。

 

その前に電光石火でその場を去りましょう。

 

 

DQNとのトラブルに陥った歳にはポリスに助けを求めたい所ですが、こっちもナンパしていた最中だから若干後ろ暗いっちゃあ後ろ暗いですので出来るだけ避けたい所ですね(ナンパ自体は犯罪ではありませんが)

 

 

相手しても何の得もありませんので、打ち倒そうとかもしなくてもいいです。

 

 

 

体力と瞬発力を付けておこう。

 

逃げるという選択肢を取るんであれば、逃げる為の初速と、それを維持する持久力が必須となります。

 

ジョギングすると良いんですが、自宅から極力出たくないんであればエアバイクがオススメ。

 

スマホ弄ったり、テレビ見ながらでも出来るし、雨の日でも可能な所が非常に助かります。

 

 

 

走れる靴を用意しよう。

 

いくら瞬発力や持久力を付けても、靴が影響して走れないんであれば意味がありません。

 

逃げに適した靴でナンパしましょう。

 

 

オシャレで走りにくい靴はナンパに慣れ、失敗しても堂々としていられる肝っ玉を手に入れてからにしましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

三十六計逃げるにしかず。

 

もうダメだ!と思ったら迷わず逃げましょう。

 

その為に事前に逃走経路を用意しておくといいです。

 

退路をしてけば安心して突撃(ナンパで言う声かけ)出来ますので、結果的に成功までの近道にもなります。

 

関連ページ

普通の男はあっさりナンパなんてできない
【ナンパ】は超頑張れば誰にでも出来る
ナンパで声をかけ、何を話せばいいのか。
ナンパ成功率アップの為に抑えておくべき簡単なポイント
ナンパをするには【ブサメン】でも大丈夫なのか?
【ナンパ成果】と己の肉体の関連性について
ナンパに特化した肉体作りにオススメな方法。
【ゴリマッチョ】と路上ナンパの相性についての考察。
ナンパの成功率は時期によって大幅に変動する
ナンパにおける【テンション】の重大性について。
【ナンパ成功法】や理論を取り入れる際に注意すべきこと
ナンパをする時に持っておいた方がいい便利な小道具たち
童貞からナンパを始めるなら、それが女にバレてはならない。
【ナンパ】実践の様子を収録した動画を見て参考にしよう
【男の三大欠点】、チビ、デブ、ハゲがモテに及ぼす影響。
【ナンパ】に行く気力が湧かない時に気合い入れる方法
ナンパには【行かないほうがいい日】も存在する。
【ナンパ】初心者に伝えたい、身を滅ぼす【危険行動】
【ナンパ】の声かけにおいて【誠実さ】など不要。
【ナンパ】するなら【オタク】趣味は隠した方がいいのか。
【毛深い】事でモテに及ぼす影響について。
【ナンパ】をするなら、血と汗と涙をながせ。
デブの人がナンパ始めるにあたり【痩せる】必要は無い。
ガリガリコンプレックスで女性に対して億劫になってしまう人へ
ハゲの人は包み隠さずナンパで光り輝こう。
ナンパで【破滅しやすい人種一覧】これが当てはまったら注意。
ナンパをやり過ぎると【ファントムペイン】発症の可能性が。
【カラテカ入江氏】の【ナンパテク】はあまり参考にならない。

メニュー