ナンパには【行かないほうがいい日】も存在する。

ナンパには【行かないほうがいい日】も存在する。

 

ナンパは声をかけた回数が命であり、それをより多くこなすことが重要となってきますがムリをして毎回出撃すればいいもんではありません。

 

声かけ回数を増やすために、コンディションの悪い日に出撃してしいまう熱心な人もいるのではないでしょうか。

 

特にナンパを始めたての人だと、休日のたびに毎回毎回行きたくなるのではないでしょうか。

 

でも【行かないほうがいい日】も存在します。

 

 

 

 

出撃回数は多いほうがいいが、毎回行けばいい訳ではない。

 

まず最初に、無理してまでナンパには行かないほうがいいと言いたい。

 

初心者のうちはどうしても「なんとか女を釣りたい」と躍起になってしまい、無茶をしてしまいます。

 

一向に成功しなかったり、分かりやすい成果が出ない内はどうしても焦ってしまいがちです。

 

そんな日々を過ごしていると悶々としてきて、「さっさとナンパに出撃しなければ!」と気持ちが先走ってしまう。

 

 

仕事での疲労が残っているにも関わらずに出撃してしまったり、本来の趣味を投げ打って出撃してしまう事も。

 

超初心者時代の私がそうでした。

 

半ば妄執的にナンパに出撃してしまう、もはやナンパに取り付かれているようなもんです。

 

 

安定した成果が出ないと本当にこんな事になってしまうんですよね、恐らくパチ○コやガチャでで当たりが出ないからアタリが出るまで回してしまう心理に近いのではないでしょうか。

 

パチ○コでそんなことやってたら破産するけど、ナンパなら無料だからいくら行っても損は無い…って訳でもありません。

 

 

能率よくナンパが出来ない日に行く事など無駄そのもの。

 

パチ○コと同じく、ナンパにも当たる日と当たらない日が存在します。

 

それなら当たる日に出撃するほうがいいのではないでしょうか。

 

 

「例え確率が低くても行かないよりは行った方がいい」と、毎回行く人はちょっと待ってくれ。

 

適度な休息も成果を上げるために大切な事です、心と身体の充電もナンパの一環です。

 

 

それに焦って躍起になっている男になど女性はついて来ません。

 

ギラギラしていて怖いし危ない、そう感じ取られてしまいます。

 

 

気合が空回りしているオーバーヒートしている人は一旦冷静になり、「今日は行かないほうがいい」と思ったらナンパなんぞ忘れて休みましょう。

 

有給みたいなもんです、会社と違って取って文句なんか言われません。

 

本来なら会社側も従業員にそんな事言っちゃいかんけどな。

 

 

では【行かないほうがいい日】について挙げて行きたいと思います。

 

「それでもオレは行く、止めるんじゃねぇ!!!!」って人も以下の項目を見た上で出撃するかの判断してくれればと思います。

 

 

 

体調不良の日のナンパ。

 

身体がだる重い、頭痛い。

 

そんな時にナンパに行くなんて、パワプロで言うと紫色の死んだ顔の様な状態で戦いに出るようなもんです。

 

 

不調時は休む、これ基本です。

 

 

本来のナンパ戦闘力が発揮できないのでは成功率は当社比で言えば絶対に下降します。

 

そんなコンディションの時は大人しく家で寝転んでいましょう。

 

「体調不良?気持ちの問題だ!ムリして頑張れ!気合で治せ!」って言う前時代的な上司みてーな事思わないで休息を取った方が賢明です。

 

 

雨の日のナンパ。

 

オレも過去に休日のたびに雨が降った時期が重なりましたが、何かの呪いかと思いましたよ。

 

コレじゃナンパになんか行けないし、とても外出する気なんて起きませんよね。

 

 

ですが、だからこそ狙い目の日と思う人も居るのではないでしょうか。

 

他の人があまりナンパをやりたがらない、それを逆手に取りライバルナンパ師やキャッチセールスなどの不在を狙って雨の日にナンパする。

 

 

雨が降っている、けど備えが無くて困っている女性に傘を差し出してアイアイ傘をしてそのまま連れ出しを打診してみる。

 

あるいは車で送ったりして助けつつ、腹の中ではほくそ笑んで連れ出しをする。

 

 

雨で身動きが取れない女性にナンパについて行くメリットを与え、成功率を高める。

 

かつ「途方に暮れている時に助けてくれた人」こんな印象を植え付けて好印象を与える効果もあります。

 

 

そういうナンパ方法もあるにはありますが、個人的にはあまりお勧めしません。

 

ライバルやキャッチセールスが不在という事、これは彼らなりにやっても効果的ではないと踏んでの行動ではないでしょうか。

 

 

確かにライバルは少ない、それ故に独壇場でナンパが出来るかもしれません。

 

ビジネス等でも競争相手の少ない隙間産業を狙って行く戦法は有効ですが、あくまでそれは需要があってこその話

 

 

雨で困っている女性を狙おうにも、雨に対して備えない女など極めて少数しかいません。

 

女性は濡れるのを嫌う傾向にありますので、雨が降りそうな空模様であれば傘の準備は怠りません。

 

化粧や日焼け止め落としたくないし、髪の毛濡らしたくない。

 

ゆえに折りたたみ傘くらいは持っているし、無くともコンビニの傘で事足ります。

 

まともな美意識をしてれば雨対策は万全、ゆえに雨が降った所で助けが必要なほど困りはません。

 

 

それに雨が降ってる時にナンパされようにも、女性からしたらとっとと帰りたいし上に知らん男と遊びに行くテンションにもならないでしょう。

 

「傘どうぞ」と言ったところで「要らん、失せろ」と言われてヨシです。

 

 

雨の日ナンパはその需要が少なすぎるがゆえに、いくら同業者が少ないといっても能率がいいやり口とは言えません。

 

というより、やる意義が無いからライバルが少ないんでしょうね。

 

それを踏まえると絶対に行くべきではないと言えます。

 

 

 

風の強い日のナンパ。

 

いくら晴天であろうと、風の強い日はナンパに行かないほうが賢明です。

 

女性は髪の毛が長い場合が多く、強風に煽られると髪の毛が乱れてメデューサみたいになりますよね。

 

 

あれって本人からしたらとってもうっとおしいんですよ。

 

オレも男にしては髪の毛が長い部類なので分かりますが、とにかく気持ち悪いし不愉快になります。

 

 

それに女性の場合、「髪の毛の乱れた状態のあたしを見んな」って心境になります。

 

これは彼女らのアイデンティティである美意識からきているものです。

 

 

まぁ蓮苞(字合ってるっけ?)さん位のベリーショートなら大丈夫かもしれないが、そんな髪型している女性も少数。

 

つまり大半の女性は髪が乱れてイライラしている、よってナンパ成功率は下がりますのでこんな日に出撃するのは非効率的です。

 

つかベリーショートなんかナンパしようと思わないよな

 

 

こんな日にナンパに行っても女ではなく強風と戯れるハメになります。

 

TMの西川さんみたいな感じ(コレ分かるヤツはそこそこおっさん)

 

 

「乱れる程に髪の毛が長くないからどれ位が強風か分からん」って人は、

 

効果音がするレベルの強風であればその日は辞めておく。

 

ビュー!!!って感じのヤツ。

 

あんな音がしていたら会話し辛いし、髪の毛関係なくナンパに適した環境では無いと言えます。

 

この目安で判断し、なるべく風の日を避けると能率よくナンパできます。

 

 

 

台風の日にナンパ。

 

半端じゃない規模の台風によって電車などが止まっている時に車で繰り出し、立ち往生している女性をナンパする。

 

「オレ車持ってるから送っていくよ☆」などといった超絶偽善ナンパ。弱者の足元に金ばら撒いて屈服させる悪党みたいだな。

 

コレに関しては理論上で言えば成功率はハネ上がります。

 

 

女性からしたらガチで困っている状況。

 

雨の日などと違い、本当の意味で立ち往生してしまっています。

 

腹を括っても帰宅など出来ませんし、寝泊りすら困る。

 

 

そこに颯爽と車の王子様が現れたら心を惹かれるのではないでしょうか。

 

その女性の需要をフルに満たしていると言えます、その女性にとっては現時点でこれ以上無いサービスに感じるでしょう。

 

個人のニーズを満たしているという点では相当のものでしょう。

 

 

女性からしたら詰んだ状況に現れた逆転の一手です、相当の対価を払ってでもその車に乗りたいと思うハズです。

 

簡単に持ち帰れるかもよ(ゲス顔)

 

ヒッチハイクとかある位だからねぇ、車のちからってすげーと痛感させられる場面ではないでしょうか。

 

 

ただ需要の数そのものが少なすぎる。

 

ですが、そのような状況になってしまった女性はまず親族を頼ります

 

身内が迎えに来てくれるならわざわざ知らん男の車なんか乗りません。

 

なので意外と立ち往生している女性の数自体で言えば決して多くはありません。

 

 

一部に絶大な需要はあるけど顧客の数は少ない、台風ナンパはそんなビジネスに近いのではないでしょうか。

 

そしてそれが意味するところと言えば、こちらが客を選べないと言う点

 

 

客、つまり女性を選んでナンパ出来ない。これはナンパの長所を押し殺しています。

 

選択肢の幅が狭いナンパなどやりがいは皆無ではないでしょうか、好きに選べない回転寿司みたいなもんです。

 

 

道に居る「自分好みのイイ女」とどうにかなっちゃう、これこそがナンパの醍醐味です。

 

それなのに声かけ対象を縛られるナンパなど、退屈に他ならないものではないでしょうか。

 

 

行くまでがすっごい大変。

 

忘れてはならないのが、自分も行くのがしんどいと言う点です。

 

電車が止まって帰れない、遊びに行くってレベルじゃねーぞ。

 

 

大渋滞だし、視界も悪くて事故る危険性大。

 

もし何かしらのモノが飛んできてフロントガラスに直撃したら大怪我する可能性もありますね。

 

 

しかも先ほど申した様にどんな女性が居るか分からない。

 

利点よりも損害の方が遥かに大きいです。

 

仮にやるにしても、これはガチのナンパ好きにしか出来ないのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

自分の力をフルに発揮でき、かつ女性がノリ気になる日を選んで出撃しよう。

 

わざわざ不利な状況下で戦場に立つ利点は何もありません、疲労だけが重なるのみです。

 

家でノンビリし、日頃頑張ってくれている相棒でも可愛がってあげましょう。

 

 

「それでも足を止めない、オレはナンパに行く!」

 

そんなブレイブマンはちょっくら考えてみてほしい。

 

 

今ナンパしたら女性はどう思うだろうか。

 

劣悪なコンディションの中、知らん男から声なんかかけられたら腹が立つだけではないでしょうか。

 

 

どれだけグッドなナンパしようと、相手側が聞く余裕がないんであればそれは無意味です。

 

もし自分がこんな日に声かけられたらこう思うだろう、それを考慮して行くかどうか決めてみていいのではないでしょうか。

関連ページ

普通の男はあっさりナンパなんてできない
【ナンパ】は超頑張れば誰にでも出来る
ナンパで声をかけ、何を話せばいいのか。
ナンパ成功率アップの為に抑えておくべき簡単なポイント
ナンパをするには【ブサメン】でも大丈夫なのか?
【ナンパ成果】と己の肉体の関連性について
ナンパに特化した肉体作りにオススメな方法。
【ゴリマッチョ】と路上ナンパの相性についての考察。
ナンパの成功率は時期によって大幅に変動する
ナンパにおける【テンション】の重大性について。
【ナンパ成功法】や理論を取り入れる際に注意すべきこと
ナンパをする時に持っておいた方がいい便利な小道具たち
童貞からナンパを始めるなら、それが女にバレてはならない。
【ナンパ】実践の様子を収録した動画を見て参考にしよう
【ナンパ】で思わぬトラブルになる事も、その対処法とは。
【男の三大欠点】、チビ、デブ、ハゲがモテに及ぼす影響。
【ナンパ】に行く気力が湧かない時に気合い入れる方法
【ナンパ】初心者に伝えたい、身を滅ぼす【危険行動】
【ナンパ】の声かけにおいて【誠実さ】など不要。
【ナンパ】するなら【オタク】趣味は隠した方がいいのか。
【毛深い】事でモテに及ぼす影響について。
【ナンパ】をするなら、血と汗と涙をながせ。
デブの人がナンパ始めるにあたり【痩せる】必要は無い。
ガリガリコンプレックスで女性に対して億劫になってしまう人へ
ハゲの人は包み隠さずナンパで光り輝こう。
ナンパで【破滅しやすい人種一覧】これが当てはまったら注意。
ナンパをやり過ぎると【ファントムペイン】発症の可能性が。
【カラテカ入江氏】の【ナンパテク】はあまり参考にならない。

メニュー