ナンパを実践する前にしておいた方がいい準備など

デブの人がナンパ始めるにあたり【痩せる】必要は無い。

 

ナンパを開始しようとするおデブさんは痩せようとする傾向にあると思います。

 

女性から評価を得るためには太っていてはならない、だからこそボディメイクに励む。

 

それ自体悪いことではありませんが、ナンパを始めるのと同時期にダイエットをするのはオススメしません。

 

 

 

無理に痩せる必要ナシ。

 

ナンパもダイエットも過酷なものです、それゆえに同時に行うのは精神衛生上よろしくない。

 

双方のストレスが重なり合って非常に危険です、うつになりかねません。

 

 

食うのが好き、もしくは運動が嫌いだからこそ太っているのです。

 

あるいはその両方か。

 

 

いずれにせよ、今太っている人が好きな食事を我慢すると多大なストレスを抱えることになります。

 

そんな精神的に圧迫された状態ではナンパなんか上手く行かず、カリカリして話しかけた女性に八つ当たりしてしまうことにも繋がりかねません。

 

 

どちらも並大抵ではこなせない大きな課題となります。そんな大荷物を一気に背負ったところでどちらも手放してしまう事になるでしょう。

 

よほど鋼の意思があれば別ですが、そんな根性があればまず太りなんかしません

 

 

今まで生きてきた体型がそれという事は、それが一番その人に向いている体型です。

 

健康かどうかはさておき、その人の趣味思考が反映されているものです。それを無理に変えようってんなら心身共にズタボロになってもおかしくはありません。

 

 

好きな食べ物を我慢してたらそれだけでイラつきます、そんな追い込まれた精神状態でナンパなんかしてはなりません

 

ナンパだけでも十分すぎるほどに過酷ですので、デブな人は無理せず好きなもの食いながら行ってください。

 

 

痩せずともナンパは出来る。

 

ナンパといいますと、痩せていなければならないというイメージが強いですが実際そんな事はありません。

 

太っている男性だって十分に女性からの需要はあります。

 

※ただしイケメンに限る。

 

逆に言えば、身だしなみを整えた太っちょさんなら痩せずとも十二分に通用するということです。

 

自分でイケメンだと思わなくても、声かけているうちにイケメンとして見てくれる女性は現れますので気長に数打ちましょうや。

 

 

あと、痩せなければナンパに適さないという先入観が強いせいかナンパしている人の大半が細い。

 

女性の立場で見れば、声をかけてくるヤツの大半が細いという事になってそうだ。

 

 

言い寄ってくる男のほとんどが痩せてる、これによってスリムな男が寄ってくることに飽き飽きしている女性も中には居るのではないでしょうか。

 

 

また同じ様な優男が来たよ

 

とウンザリされる可能性もある訳です、似たようなのばっか見せられても新鮮味が無いでしょうし。

 

 

そんな中でムチムチのお肉を提供できれば、斬新なものとして喜んでくれる場合もあります。

 

他の男がやらないし、それを出来る人間は極少数です。

 

それ故に女性からすれば真新しい感覚を味わえるハズです。

 

 

いい言い方をすれば究極の個性というヤツです。

 

 

デメリットも当然ある。

 

いいことばかりでは無く、当然不利な点もあります。

 

 

膝や腰に悪い。

 

巨重を支えるので足腰にぐっとくる。

 

亀仙人の甲羅を背負っている様な物です。(あれ一つで50㎏)

 

 

当然痩せている人間よりも身体が悲鳴を上げます。

 

太ましい人はケガをしないよう気をつけてください。

 

 

ナンパしている内に痩せてしまう。

 

これは一見いいことのように見えますが、そうとは限らない。

 

ナンパした段階でついてきてくれるということは、その女性は太っている男性が好みである場合があります。

 

 

ふくよかな身体に惹かれてついていったのに、いつの間にかシュッとしてしまっている。

 

これは幻滅される可能性すらあります。

 

 

逆の立場で言えば、軽度のぽっちゃりだった女性が腹筋ムキムキ女子になってしまう感覚です。

 

気に入って選んだ異性の容姿がガラリと変わってしまうのは辛いことです。

 

 

なので、ある意味細いヤツよりも体型変動に気を遣わなければならないのかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

無理だけはしないでほしい。

 

ただでさえナンパという過酷な道に片足突っ込むのですから、なるべく一気に負担を背負う事は避けて欲しいと思います。

 

ナンパもダイエットも徐々にやるのが一番ですし、なんなら痩せなくてもいいです。

関連ページ

普通の男はあっさりナンパなんてできない
【ナンパ】は超頑張れば誰にでも出来る
ナンパで声をかけ、何を話せばいいのか。
ナンパ成功率アップの為に抑えておくべき簡単なポイント
ナンパをするには【ブサメン】でも大丈夫なのか?
【ナンパ成果】と己の肉体の関連性について
ナンパに特化した肉体作りにオススメな方法。
【ゴリマッチョ】と路上ナンパの相性についての考察。
ナンパの成功率は時期によって大幅に変動する
ナンパにおける【テンション】の重大性について。
【ナンパ成功法】や理論を取り入れる際に注意すべきこと
ナンパをする時に持っておいた方がいい便利な小道具たち
童貞からナンパを始めるなら、それが女にバレてはならない。
【ナンパ】実践の様子を収録した動画を見て参考にしよう
【ナンパ】で思わぬトラブルになる事も、その対処法とは。
【男の三大欠点】、チビ、デブ、ハゲがモテに及ぼす影響。
【ナンパ】に行く気力が湧かない時に気合い入れる方法
ナンパには【行かないほうがいい日】も存在する。
【ナンパ】初心者に伝えたい、身を滅ぼす【危険行動】
【ナンパ】の声かけにおいて【誠実さ】など不要。
【ナンパ】するなら【オタク】趣味は隠した方がいいのか。
【毛深い】事でモテに及ぼす影響について。
【ナンパ】をするなら、血と汗と涙をながせ。
ガリガリコンプレックスで女性に対して億劫になってしまう人へ
ハゲの人は包み隠さずナンパで光り輝こう。
ナンパで【破滅しやすい人種一覧】これが当てはまったら注意。
ナンパをやり過ぎると【ファントムペイン】発症の可能性が。
【カラテカ入江氏】の【ナンパテク】はあまり参考にならない。

メニュー