普通の男はあっさりナンパなんてできない

まずあっさりナンパなんてできない

ナンパを始めて行う人の大半はすんなりと声をかけられないです。

 

以前オレの後輩にやたら馴れ馴れしく明るい奴がいました。

 

すぐに誰とでも仲良くなる奴で、女性関係も多い典型的なリア充でした。

 

 

ある日そいつが単独で路上ナンパに向かったらしいのですが、結局一日中誰にも声を掛ける事が出来ず帰宅したそうです。

 

そんな男でもナンパで声をかける事は抵抗があるみたいです

 

 

このように、ある程度モテる人でも道を歩いてる女性に声をかけるって行為はすんごい緊張する行為なのです。

 

あんまり女性と関わってない人であれば更にその緊張度は上がります。

 

 

 

最初の声かけで全く緊張しない異端児もいる。

 

え?ナンパで話しかけるなんて楽勝じゃん!あんなもん緊張なんかしないわw

 

って言う人も一定数はいます。

 

 

ですが並の肝をした男性なら緊張で嫌な汗が止まらないレベルの行為です。

 

もし初めてのナンパ出撃で単独で見知らぬ女性に声をかけれたら、たとえ成功せずともそれだけでも十分すごいです。

 

特に女性に免疫の無い、女性慣れしていない非モテメンズが初回出撃で見知らぬ女性に声をかけたとしたらかなりの度胸の持ち主と言えます。

 

 

 

声をかけられなくても普通だが、気に病んでしまう人へ。

 

もちろんオレ自身も最初はメチャメチャ緊張しました。

 

と言うか声をかける事すら出来ず街を徘徊したりその場で佇んでたりしてました。

 

 

この状態はナンパやってる人達の間では地蔵と呼ばれてます。

 

声かけが出来ずにナンパスポットで動かずに道ゆく人をただ眺めている様子から付けられた名称なんだとか。

 

 

一旦この状態に入るとどんどん泥沼化してきます。

 

この状態から進行していく、あまり認知されていない地蔵の本当の恐ろしさがあります。

 

 

この地蔵の解消法はコチラにて記載してあります。

 

関連ページ

【ナンパ】は超頑張れば誰にでも出来る
ナンパで声をかけ、何を話せばいいのか。
ナンパ成功率アップの為に抑えておくべき簡単なポイント
ナンパをするには【ブサメン】でも大丈夫なのか?
【ナンパ成果】と己の肉体の関連性について
ナンパに特化した肉体作りにオススメな方法。
【ゴリマッチョ】と路上ナンパの相性についての考察。
ナンパの成功率は時期によって大幅に変動する
ナンパにおける【テンション】の重大性について。
【ナンパ成功法】や理論を取り入れる際に注意すべきこと
ナンパをする時に持っておいた方がいい便利な小道具たち
童貞からナンパを始めるなら、それが女にバレてはならない。
【ナンパ】実践の様子を収録した動画を見て参考にしよう
【ナンパ】で思わぬトラブルになる事も、その対処法とは。
【男の三大欠点】、チビ、デブ、ハゲがモテに及ぼす影響。
【ナンパ】に行く気力が湧かない時に気合い入れる方法
ナンパには【行かないほうがいい日】も存在する。
【ナンパ】初心者に伝えたい、身を滅ぼす【危険行動】
【ナンパ】の声かけにおいて【誠実さ】など不要。
【ナンパ】するなら【オタク】趣味は隠した方がいいのか。
【毛深い】事でモテに及ぼす影響について。
【ナンパ】をするなら、血と汗と涙をながせ。
デブの人がナンパ始めるにあたり【痩せる】必要は無い。
ガリガリコンプレックスで女性に対して億劫になってしまう人へ
ハゲの人は包み隠さずナンパで光り輝こう。
ナンパで【破滅しやすい人種一覧】これが当てはまったら注意。
ナンパをやり過ぎると【ファントムペイン】発症の可能性が。
【カラテカ入江氏】の【ナンパテク】はあまり参考にならない。

メニュー