【ナンパ成功法】や理論を取り入れる際に注意すべきこと

ナンパ成功法や理論を取り入れる際に注意すべきこと

 

「ナンパ必勝法」

 

「誰でも必ずナンパが成功するやり方」

 

 

などなど、世には様々なナンパ成功論があります。

 

 

それらを参考にする事自体はいい事です。

 

右も左も分からないナンパ初心者にとっては非常に大きな武器になります。経験者にも参考になる点はあるでしょう。

 

 

でもそれらを参考するにあたって注意、と言うか意識しておいた方がいい点が幾つかあります。

 

 

 

 

それに頼ってばかりはアカン。

 

ナンパ理論は使う人によって合う、合わないがあります

 

 

その成功論で成果を上げ、その成功論を謳っているのはどんな人でしょうか。

 

イケメンなのか、ブサイクなのか、明るいのか、暗いのか。

 

 

定かではありませんよね。

 

そう、あなたとは似ても似つかない人物の成功論かもしれません。

 

 

全く同じ理論でもそれを実践する人によって大きく結果は変わります。

 

 

その成功論を語るご本人が上手くいく実践案だとしても、あなたにとっては合わないかもしれません。

 

 

 

その理論が正しいかも分からない

 

成果をバンバン上げているスーパーナンパマンに教われば誰でも成果を上げれられるのか。

 

いえ、そうとは限りません。

 

 

理論が優れているのではなく、単に本人がメチャクチャカッコいいだけかもしれません。

 

あるいは記載した張本人が実戦では書いてある事よりも上等なテクを無意識の内に行ってる可能性もあります。

 

 

ただ、ここで言いたいのはその理論を行うなと言う訳ではありません。

 

むしろその逆。

 

 

知って興味の出たナンパ論は試すだけ試しましょう。

 

やるだけやってあまりにも成果が出ない場合は違う理論などを試してみるといいです。

 

 

 

成功論を気にするあまり、行動が縮こまってはいませんか?

 

「この理論で成功するだろうか、成功しないならやる価値は無いのでは。」

 

そう言った事を考え、自分の中で成功の確証が無いなら実践しない。

 

それは良くない事です。

 

 

思い立ったナンパ法は実践前にボツにはせず、試すだけ試してみるといいでしょう

 

どんな理論が成功するか、成功しやすいか、何がアタリかはやってみて初めて分かります。

 

 

例えば、ア○ルトショップにある下着類なんかもそう。

 

あれって何と無く置いたそうなんですよ。

 

 

そしたらバカ売れし、今ではア○ルトショップの定番商品にまで上り詰めました。

 

売れる確証なんか無かった、そこに策略も無かった。

 

 

それでも売れました。

 

 

単なる試し、それでいて凄まじい結果を生み出しました。

 

もし実践しなければ、それは起こり得ないことでした。

 

 

ナンパも同じです。

 

自分の中で成功に至るイメージが出来ていないとしても、かつてやったことの無い新しい試みを秘めているならやるべきです。

 

 

もしかしたらその理論が自分にとってのア○ルトショップの下着(大当たり)って事も十分あり得るのです。

 


 

ナンパは成功論をあれこれ沢山探す前にまずは気になった理論を実践してみましょう。

 

一度ナンパ論を探すとネットサーフィンをしてあらゆる情報を探しすぎて、情報過多になってしまいがちです。

 

あまり頭にいっぺんに詰め込みすぎると、実戦でどれを使うかで混乱します。

 

 

読んでも実践しないのであれば文字通り机上の空論です、タダの豆知識にしかなりません。

 

なので理論収集は度が過ぎない様にするといいでしょう。

 

 

 

一回二回やっただけではその理論が自分に合うかは分からない

 

ちょっとやそっと失敗したくらいで

 

「このやり方合わん、変えよう」

 

とう言うのは早計です。

 

 

少人数に試した位ではそのやり方の本当の効果は分かりません。

 

 

声をかけた女性の状態によってもナンパの成果は変わります。

 

・急いでいた

 

・お腹が痛かった

 

・生理で機嫌悪かった

 

・銀行のカード落としていた

 

・人と話したくない気分だった

 

・殺意が湧いていた

 

・カレーが辛かった

 

上記の状態で果たしてナンパになんぞついて行くでしょうか?

 

それは無いでしょう。

 

 

少数に声をかけただけでは、たまたま声をかけた人がこのような状態だった場合もあり、明確な判断はつきません。

 

なので目安として最低でも100人の相手にはその理論を実践してみましょう

 

それでダメだったら他のやり方に変えてみたり、新たに工夫してみましょう。

 

 

 

成功論が成功しなかった場合、落ち込んだり卑屈になる場合もある

 

やっぱ【成功論】なんて触れ込みなので、失敗してしまったらネガティブな気持ちになってしまいがちです。

 

「成功しないじゃないか!ふざけんな!」

 

って怒りも湧いてくるでしょう。

 

「成功論でもダメだった」

 

と泣きたくもなるでしょう。

 

 

あまり理論を過信しすぎるとこんなヤケクソの様な心理状況に陥りますので注意しましょう。

 

 

ただこう思う人の大半がそのナンパ論を使いこなせていないでしょう、他人のナンパ論を完全にこなせる人なんてほんの一握りです。

 

なので卑屈になどならず、もう一度自分の実践を振り返って冷静に分析してみましょう。

 

ヤケクソになったら成功するのもの成功しません。

 

 

 

「必ず成功」ってのは言葉のアヤです、この言葉をどう取るかはその人次第。

 

「必ず成功するナンパ論」

 

これを完全に実演したとして、一切失敗しないって事はあり得ません。

 

 

100人やったら「成功」が待ってるって意味でもあれば、失敗の積み重ねをした後で「成功」が待ってるって意味もある。

 

 

おそらくどの理論も【成功論】ではあるが、成功に至る前に失敗が一切無いとは言っていないハズ。

 

それを誤って受け取り「失敗しないナンパ論」と勘違いしてしまわぬよう注意が必要です。

 

 

最も、ナンパなんぞ何かしらのイレギュラーであっさり失敗するものです。

 

結果なんぞ気にしたらやってられないモノだと念頭に入れておくべきでしょう。

 

 

 

まとめ

 

取り入れるのはアリだが、アテにしすぎるのはNG

 

 

ナンパ成功論はあくまでマニュアルです、それだけでは一から十まで把握できません。

 

対人相手ゆえに、声をかけた女性ごとに違う特徴があります。

 

なのでマニュアルだけでは対処できない場面も増えてきます。

 

 

実際にナンパをすれば様々なイレギュラーがあり、ナンパ論が対応していない想定外の事態も多々あります

 

それらを対処していく技術を身につけるにはには、ひたすら実践して経験を重ねるしかありません。

 

 

関連ページ

普通の男はあっさりナンパなんてできない
【ナンパ】は超頑張れば誰にでも出来る
ナンパで声をかけ、何を話せばいいのか。
ナンパ成功率アップの為に抑えておくべき簡単なポイント
ナンパをするには【ブサメン】でも大丈夫なのか?
【ナンパ成果】と己の肉体の関連性について
ナンパに特化した肉体作りにオススメな方法。
【ゴリマッチョ】と路上ナンパの相性についての考察。
ナンパの成功率は時期によって大幅に変動する
ナンパにおける【テンション】の重大性について。
ナンパをする時に持っておいた方がいい便利な小道具たち
童貞からナンパを始めるなら、それが女にバレてはならない。
【ナンパ】実践の様子を収録した動画を見て参考にしよう
【ナンパ】で思わぬトラブルになる事も、その対処法とは。
【男の三大欠点】、チビ、デブ、ハゲがモテに及ぼす影響。
【ナンパ】に行く気力が湧かない時に気合い入れる方法
ナンパには【行かないほうがいい日】も存在する。
【ナンパ】初心者に伝えたい、身を滅ぼす【危険行動】
【ナンパ】の声かけにおいて【誠実さ】など不要。
【ナンパ】するなら【オタク】趣味は隠した方がいいのか。
【毛深い】事でモテに及ぼす影響について。
【ナンパ】をするなら、血と汗と涙をながせ。
デブの人がナンパ始めるにあたり【痩せる】必要は無い。
ガリガリコンプレックスで女性に対して億劫になってしまう人へ
ハゲの人は包み隠さずナンパで光り輝こう。
ナンパで【破滅しやすい人種一覧】これが当てはまったら注意。
ナンパをやり過ぎると【ファントムペイン】発症の可能性が。
【カラテカ入江氏】の【ナンパテク】はあまり参考にならない。

メニュー