子供に勉強をさせたい親は【なぜ勉強させたい】のかを考えようか。

子供に勉強をさせたい親は【なぜ勉強させたい】のかを考えようか。

 

子供が勉強しない。こう嘆く親御さんは多いだろう。

 

 

 

だが今一度考えてみて欲しい。なぜ勉強させるのか。そして勉強する必要があるのか。と言うことを。

 

その上で勉強させる方法を考えてみては如何だろうか。

 

 

 

この記事は

 

・なぜ勉強させるのか。

 

・筆者が勉強をしろという親に対して反発していた理由。

 

・勉強嫌いの子供に対して勉強を頑張らせる方法。

 

についてを記したものです。

 

少年時代に勉強が嫌いだった筆者が子供の頃を振り返ってみて書いたものです。参考にして頂ければと思います。

 

 

 

 

 

なぜ勉強させるのか。

 

まず最初になぜ勉強させようとしているのかを冷静に考えていただきたい。

 

子供の将来のため?あるいは自分の子供の成績を上位に保つ事で見栄を張ろうというファッション的な感覚なのか?

 

子供のためか、自分のためかを改めてよく考えて欲しい。

 

 

 

子供の将来を安泰にさせてやりたいと願い、子供が将来困らないために勉強をさせようと思っている方はどうぞ読み続けてください。

 

勉強を嫌う子供に勉強をさせる為の工夫をこれから説明していきます。

 

 

 

自分がいい格好をしたいがために勉強をさせようと言う考えの人はもうこれ以上読まなくていいです。

 

そういう自分本位でしか無い人は今すぐブラウザバックしてどっかしらの習い事でも始めてください。

 

自分が見栄を張りたいなら自分自身が努力をするのが筋ってモンだ。それを子供に押し付けるのは感心しませんね。

 

 

 

 

 

筆者が勉強をしろという親に対して反発していた理由。

 

なぜ自分が勉強をしろという親の言うことを聞かなかったか、その理由は以下の通り。

 

 

やる意味が分からなかった。

 

一番の理由がこれ。何のためにやるんだかサッパリだった。

 

成績が悪くて何がアカンのだって感じだった、だってやる意義が見当たらないんだから。

 

 

 

単純に勉強がキライだった。

 

人は自分の好きな事に関しては意欲を示すが、興味関心の無いことに関しては意欲を示さない。そういう生き物だ。

 

例えば異性なんかがいい例だ。興味の無い異性からアプローチされても気乗りなんかしないで断わるだろう?それと一緒。

 

 

 

 

やる意味が分からない上に興味が無い。だから子供ってのは勉強をしないのさ。

 

これは親御さんだって気持ちは分かるはず、

 

若い頃にブサイクな異性に食事に誘われた所で行きましたか?って話。

 

意味が無いし興味も無い、だから実行しないでしょ。

 

 

 

 

勉強嫌いの子供に対して勉強を頑張らせる方法。

 

勉強に対してやる気を示さないガキんちょにどう勉強をさせるのが効果的かを記載。

 

多くの親がやりがちなNG行動と、個人的にオススメの方法をそれぞれ挙げてみた。

 

 

NG方法。

 

まずはあまりオススメできないNG方法を挙げてみる。

 

これをやってる親御さん多いんじゃないかな。

 

 

頑張ったご褒美と称して趣味を取り上げるやり方。

 

勉強をやったご褒美にゲーム30分ね。

 

などと、子供の趣味を取り上げる方法を取る親御さんは非常に多いと思う。

 

 

 

だが、個人的にはそういったアメとムチの方法を用いるのはお勧めしない。

 

なぜなら、子供にとって勉強がムチである、つまり痛いものだと言う認識が生まれるから。

 

 

 

痛いのであれば当然避けたい。よって避けようとするズル賢さを身につけて狡猾にサボる習性を身に着けるんだ。

 

そして、人間は痛い時の記憶なんてさっさと忘れるように出来ている生き物だ。よってムチで覚えた一過性の記憶なんか長続きしない。

 

長続きしない記憶法、それつまり能率の悪い勉強法であると考えられる。

 

 

 

怒鳴る。

 

これは主にお父さん側に多いのかな。

 

いいからやれ!

 

って力技でねじ伏せるやり方ね。これは本当に良くないよ。

 

取り上げ方式と同じで、ムチで刻まれた記憶なんて長続きしない。

 

 

 

それにもう一つ重大な欠点もある。

 

そういう怒鳴って言い聞かせる教育をしていると、その子供が社会に出てから怒鳴られると簡単に言うことを聞いてしまうイエスマンになってしまう

 

そういう風に育てると、その子が勉強していい会社に入ろうが上司からの無茶振りに屈して鬱になる可能性大だ。

 

将来的に子供が苦しむハメになるので恐喝で圧するようなマネはやめたほうがいい。本当に悪いことをしたとき以外怒鳴るのは控えたほうがいい。

 

 

 

 

オススメの方法。

 

次に、こうするといいと言う方法についても記載してみる。

 

 

明確なご褒美を示す。

 

勉強をやったらこんなメリットがある。それを示すと子供はやる気を出す。

 

上記に記した、何かを取り上げるアメとムチの方法ではない。勉強をする事で将来的にどう言った得をするのかを出来る限り正確に教えてやるのだ。

 

 

例えばこんな感じ。

 

 

・金持ちになれる。

 

・偉くなってどえらい美女を抱ける。

 

・偉くなって人間を支配できる上層部側の人間になれる。

 

・得られる金額と、それによって買えるものを明確に教えてやる。

 

 

 

これらは一見すると邪な考えだが、実際人間なんて我欲のために動くものだ。それは子供でも例外ではない。

 

そもそも論だが、勉強をさせるのは決してキレイ事のためってワケではないはずです。だったら明確なゴールをさっさと教えてやればいい。

 

 

 

勉強をしておくことで、社会に出てから貪れるメリットについて明確に教えてやる。そうすりゃ欲の強いガキはやれと言わずとも自発的にやりますよ。

 

要は欲望を掻き立ててやればいいのですよ。

 

 

 

 

まとめ

 

勉強をさせる理由について分からない親が、子供に対して勉強をしなければならない理由を説明出来る道理など無い。

 

だからこそ、自らがなぜ勉強をさせるのかを最初に考える必要があります。

 

 

そして、勉強を積み重ねた先にどんな将来が待ってるかを教えてやることも大切。目先の数式などを教えるよりも何倍も学習効果は高まりますよ。

 

 

 

 

 

関連ページ

足が長くて得する事などほとんど無い。短足の方が幸せだぜ。
サイト記事の九割が【捨て記事】で上等でした。
【大胸筋】が発達する事で得られる【メリット】って薄い気がする。
女のタイプ【160cmDカップ】って回答する奴は本音で言ってない。
【クソちゃん】の【唯一のいい所】が無くなってしまった。
ガチで【クレーマー】をぞんざいに扱う店があったら面白いよな。
【副流煙】って病原菌撒き散らしている様なもんじゃね?
【スト1】リュウの昇龍拳のダメージをちょっくら考察してみた。
【コンビニ】の箸と弁当の温めは客側が要求する様にした方がいい。
VRで【顔近づけてくる】作品ってなんかうっとおしくない?
若者と年寄りのすれ違いは致し方ない。分かり合う必要性皆無である。
【察してよ】【ちゃんと口にして】この二つって矛盾してない?
女の浮気の言い訳【寂しかったから】ってのが腹立たしいんだ。
友達の居ない【孤独中年】は【ブログ】で発散するのがオススメ。
【深夜時間帯】の【ラーメン店】はなるべく行かないほうがいい。
食生活は自炊と出来合いのどっちが良いのか【徹底的】に考えてみた。
タバコの【ポイ捨て】は【重犯罪】として取り締まるのが妥当。
【おっさんLINE】が何故オヤジ臭いのかをオッサンが説明すっぞ。
【自分が正しい】という考え方の固執を捨て去れる人類など皆無である。
【ティッシュ】を乱用しても意外と【無駄遣い】にはならない。
敬遠されがちな【和式便所】も捨てたモンじゃないと思うんだ。
授業中の居眠りって案外悪くはないので放置して問題ないと思うんだ。

メニュー