【自分が正しい】という考え方の固執を捨て去れる人類など皆無である。

【自分が正しい】という考え方の固執を捨て去れる人類など皆無である。

 

人間誰しも自分自身が正しいという認識は捨てられない生き物だ。

 

と個人的には考えている。

 

 

 

もし仮に自身の考え方を否定する人が居るならば、それはそれで自身の考えを否定している自分自身を正しいと認識してしまっている事になる。

 

 

 

自分が一番正しい。この思考を完全に捨て去る事が出来る人間など皆無だと個人的には考える。

 

そんな内容についての記事となります。

 

 

 

自分の正しさを捨てられない理由について。

 

自分が正しいと思う事は必然であり、そこに理由などは無い。

 

あえて言うなれば、自分で自分を正しいと思ってない人間もまた無意識的には自分を正しいと思ってしまっているのだ。

 

自分に対する信頼が強いヤツは語るまでも無いのだが、自身の過ちを改めようとする人間もまた自分が正しいと言う概念そのものを捨て切れているとは言えないのではないだろうか。

 

 

 

なぜなら「自分が正しくない」と言う自分の考え方を正しいと思ってしまってるから。

 

ちょっとややこしいね。見てくれてる人に上手く伝わってるかな?

 

 

 

あと他人の意見を受け入れるって人も自分が正しいって考え自体は捨て切れてないね。

 

人の意見に耳を傾けてるつもりでも、その意見が正しいか正しくないかを判断するのは自分自身だ。よって結局の所人の意見に賛同した所で自分の中の正しさを曲げてるとは言えないんだ。

 

人に賛同するのは単なる共感でしかない。それと自分の正しさを捨てるのとはまた別物さ。

 

 

 

「そんな事を考えてなどいない」と思ってる人間も例外ではない。現にその考えを曲げられていないではないか。

 

うん、もうキリがねぇや。

 

 

 

それを繰り返す事で人はよりガンコになる。

 

年寄りはガンコが多いって言うけど、それは必然なんじゃないかな。

 

特に理論派のヤツほど年数と共にガンコになってくだろうね。

 

 

なぜそうなっちまうかと言うとこうさ。

 

・自分の過ごした人生を経て間違えだと感じた認識は全て排除してきた。

 

・間違いを訂正し、自分の中で正しいと判断した思考パターンのみを残していく。

 

 

あらゆるエラーを排除して自分の中で厳選されて残っている思考だからこそ間違いないと言う自負が生まれるのさ。

 

自分の中での間違いを取り除く。→それをしている自分自身を正しいと認識している。→新たな間違い発見。→自分の中での間違いを取り除く…

 

この繰り返しにより、自分の中に残った厳選された意見を大事にしちまう。それこそがガンコな年寄りを構築させるシステムなのさ。

 

 

 

自分の考えが正しい。この度合いが強くなったら。

 

自分の考えが正しいという考えは全人類共通なのだが、それにもまた程度ってのがある。

 

その程度が色濃くなりすぎたらこんな事になるリスクがあるってのを書いてみた。

 

 

誰かにアドバイスという名の自身の考えのゴリ押しをするようになる。

 

人には自分の考え方こそが絶対意見だという認識が少なからずあるのだが、誰かにアドバイスをしたがる人間なんかは特にそれが強いんじゃないかな。

 

 

 

自分以外の誰かのことを「正しくないヤツだ。」と思ってその人を正そうとした経験は無いだろうか?

 

また、自分以外の誰かに対して「ガンコな奴だな。」と思った経験は無いだろうか?

 

 

・人の話を聞かない奴だな。

 

・何故俺の言ってる事を聞かないのだろうか。

 

 

多分こんな感情を抱いた事は誰しもあるだろう。

 

 

 

だが振り返って見てほしい。

 

その時にあなたはその人間の言い分に少しでも耳を傾けた事はあるだろうか?

 

 

「聞かなくても分かるよ、どうせ正しくない愚か者だ。」と決め付けてその誰かの考え方やその本質を理解しようともしないで自分の考え方に染めようとねじ伏せた経験はないだろうか?

 

 

もし相手の話をロクに聞かずにアドバイスのゴリ押しをしようとしていたのなら、その人から見ればあなたが自分の考えを曲げられない愚かな奴に見えていたかもしれない。

 

 

 

柔軟性を持って人の話を聞き、自分の考えに固執せずにあらゆる考えを持ちましょう。

 

こういうワードをよく見かけるけるが、これだって同じさ。そう言ってる人はご本人が自分のその考えが最適だと認識しているからこそ、そう仰るのだろうよ。

 

自分の考えに固執するのは良くないと言う考え方に固執していると言えなくも無いんじゃないかな。

 

 

 

 

更に度合いが強いヤツは誰の意見にも耳を貸さなくなる。

 

自分の考えこそ至高という症状が末期まで行くと、自分の考えを押し通すどころか最初から他者の話自体聞かなくなっちまう。

 

なぜなら自分の思考以上に優れた思考を持つ人間などこの世には存在しないと思ってるから。よって自分以外の他の人間の言い分など最初から聞く必要など無いと思ってしまうのさ。

 

 

 

まぁ心理的には人として当然のことなんだが、だからこそ互いの考え方を尊重するのは最低限のマナーであると言える。

 

互いに至高の考え同士なんだ。であれば相手側もまた自分の意見をゴリ押したいって気持ちが分かるだろうに。ある意味意気投合してんだからさ。

 

だからこそ最低限の譲り合いはしなきゃならないと個人的には考える。

 

 

 

たまに議員とかの議論見てると、相手が喋り切る前に自分の意見言ってるじゃない。ああ言うの見るとディベートじゃなくて自分の考え方の押し付けにしか見えないね。

 

そらどっちも譲らないし互いに理解できないんだから議論は白熱していつまで経っても終わらんよね。

 

 

 

 

正しさを捨てられない者同士で諍いが起こる。

 

自分の考えを至上だと思っているからこそ、異なる考えを受け入れられない。

 

・自分の考え方が世の中で一番正しい。

 

・他はバカばっかり。

 

 

と考える人間は決して少なくないはずだ。

 

正しい自分様の意見に対して納得の出来ない人間など愚者でしかない。

 

と言わんばかりの我の強いヤツは特に珍しくは無い。

 

この思考を持つもの同士で議論になど発展したら互いに譲らず、ゆくゆくは争いに発展するだろう。

 

 

 

 

まとめ

 

結局どう取り繕おうともどいつもこいつも自分が正しいと思う気持ちを捨て去ることが出来ない。

 

こんな事を書いちゃってるオレ自身、自分の考え方が最適だと思うことなど幾度と無くある。そして街中の人間等を能率よく動けないバカだと罵ることも少なくない。

 

 

 

だが、その一方で他の誰かから見たらオレこそがバカなのかもしれないね。そして更にその誰かもまた別の誰かにバカとして見られているのだろう。

 

 

 

まぁそれはそれで別に悪いことではない、人間の習性上仕方ないことだ。

 

たださすがに自分の意見が世の理の真理とまでは考えてはならないだろう。

 

あくまで自分の中では正しいってだけで、他者からすれば間違っている可能性も大いにあるからね。

 

 

 

いくら自分が正しいと信じていてもゴリ押しは良くない。相手も同じように自分自身の考えが他の何よりも正しいと信じているのだから。

 

 

 

関連ページ

足が長くて得する事などほとんど無い。短足の方が幸せだぜ。
サイト記事の九割が【捨て記事】で上等でした。
【大胸筋】が発達する事で得られる【メリット】って薄い気がする。
女のタイプ【160cmDカップ】って回答する奴は本音で言ってない。
【クソちゃん】の【唯一のいい所】が無くなってしまった。
ガチで【クレーマー】をぞんざいに扱う店があったら面白いよな。
【副流煙】って病原菌撒き散らしている様なもんじゃね?
【スト1】リュウの昇龍拳のダメージをちょっくら考察してみた。
【コンビニ】の箸と弁当の温めは客側が要求する様にした方がいい。
VRで【顔近づけてくる】作品ってなんかうっとおしくない?
若者と年寄りのすれ違いは致し方ない。分かり合う必要性皆無である。
【察してよ】【ちゃんと口にして】この二つって矛盾してない?
女の浮気の言い訳【寂しかったから】ってのが腹立たしいんだ。
友達の居ない【孤独中年】は【ブログ】で発散するのがオススメ。
【深夜時間帯】の【ラーメン店】はなるべく行かないほうがいい。
食生活は自炊と出来合いのどっちが良いのか【徹底的】に考えてみた。
タバコの【ポイ捨て】は【重犯罪】として取り締まるのが妥当。
子供に勉強をさせたい親は【なぜ勉強させたい】のかを考えようか。
【おっさんLINE】が何故オヤジ臭いのかをオッサンが説明すっぞ。
【ティッシュ】を乱用しても意外と【無駄遣い】にはならない。
敬遠されがちな【和式便所】も捨てたモンじゃないと思うんだ。
授業中の居眠りって案外悪くはないので放置して問題ないと思うんだ。

メニュー