ナンパがどうしても出来ない【童貞】へ贈る言葉。

ナンパがどうしても出来ない【童貞】へ贈る言葉。

 

童貞は喪失したい、けどナンパはどうしてもムリと言う男性へオレから贈る言葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ諦めろ。

 

 

 

ナンパがムリならもう童貞卒業はほぼ絶望的ですよ。

 

それ以外の方法では多分ムリです。

 

 

 

 

 

それ以外の方法を求める人へ。

 

もっと楽チンかつ普通の方法は無いのかと問われたらオレはこう答える。

 

 

 

ねぇよ、そんなもん。

 

 

 

だって今まさに童貞なんだから。

 

今まで普通に生きてきた自分が通用しなかったから今まさにティンティンが新品なんだよ。

 

 

 

んな出遅れた人間が普通の方法で人並みに恋愛が出来るなどと思わない事だ。

 

そこらの男児に比べて何周も遅れを取っている人間が何故同じ歩みで他者に追いつけようか。

 

 

 

 

己が童貞である理由を考えよ。

 

何故童貞か、それは今まで男をサボってたが為。もちろん各々事情はあると思うが、総じて言えるのは圧倒的な努力不足に他ならない。

 

これはガリが太れないのと似ている。言い訳してヤツ等も単に筋トレサボってるだけ。

 

人によって要する努力の差はあれど、頑張るか否かがモロに結果として出ているという点では全く一緒。

 

過去の積み重ねがあるか無いか、ただそれだけの違い。

 

 

 

シンプルに一言で片付けてしまえば、自分を甘やかした結果。ただそれだけの事。

 

 

 

 

リア充に追いつく、追い越すには。

 

その絶望的とも言える差を埋める程の爆発力を持った唯一無二の方法、それがナンパ。

 

と言うよりはそれ以外の手法で今までの遅れを挽回するのは無理でしょう。

 

 

 

先も申したが、周回遅れの人生から逆転しなければならないので全うな方法ではその距離を縮めるのは不可能。

 

なのでドーピングにも似た劇薬が必要となる訳。

 

 

 

それがナンパです。

 

他の出会いがカスの様に思えるほど女性と関われる、マジで。

 

 

 

ただ、副作用も半端じゃないので注意が必要です。

 

 

 

 

まとめ

 

修羅の道を往くか、歩みを止め朽ち果てるか。

 

いい歳こいた童貞に残されたのはこの二択しかあり得ません。

 

 

 

楽に女を手にする事がままならない。

 

そんな哀しい宿命をに抗うか、諦めて他の道を歩むかは己次第。

 

 

 

ちょっと辛辣な記事になってしまったが、結論付けると抗う道はナンパ以外にあり得ないという事。

 

それが出来なければもう可能性は無いと思った方が良いでしょう。

 

 

 

 

 


メニュー