他人の【ナンパ】成功例をそのまま真似ても意味は無い。

他人の【ナンパ】成功例をそのまま真似ても意味は無い。

 

身近な人がナンパに成功したとき、その方法を真似してみようなどと思った事は無いだろうか。

 

ナンパなんて、どうやっても成功イメージが湧かないって人も少なくは無いと思います。

 

だからこそ身近での成功例が出ると、それをそのまま真似しようって思うのではないでしょうか。

 

ただ、そっくりそのまま同じ手法を取るのはあまり得策とは言えません。

 

 

 

 

 

・他人が成功した方法とはいえ、それが優れた方法とは限らない。

 

・人の成功事例を真似るより、己の失敗事例から学ぶべし。

 

・同じ方法に縋っていては成長は無い。

 

 

 

他人が成功した方法とはいえ、それが優れた方法とは限らない。

 

仮に下手くそなナンパをしようとも、一回目で成功する事は可能性としては十分にあります。

 

これはたまたま上手く行っただけに過ぎない超ラッキーヒットなのですが、多くの初心者の人は

 

なんてすげーナンパ方法なんだ!

 

これマネれば俺も成功するやん!

 

と思ってしまいます。かつての筆者はそうでした。

 

以前、女性にスライディングしたら番号ゲットした男の成功例を聞きまして、それをウッカリ真似する所でした。

 

目先の成功例にばかり目が行ってしまい、それがあたかも優れたナンパに見えてしまったのです。

 

よくよく考えれば全然能率的な方法でもないし、何なら半端なく嫌われるしタチの悪い手法ですね。

 

 

実際には単にその男の運が良かっただけに過ぎません。

 

たまたまその一回目でアタリを引いただけです。

 

 

福引とかで偶然一等を引いたり、適当にぶん投げたダーツがたまたま真ん中にぶっ刺さったした様なもんです。

 

偶然がもたらしたイレギュラーに過ぎず、狙って当てたのではなくただ当たっただけ。

 

 

つまり、同じように何度も何度も当てられる方法では無いんですよ。

 

そんな適当にやってマグレで成功した様なナンパを真似た所で意味はありません。

 

 

適当に投げるダーツ投法が偶然刺さったからといって、それが刺さりやすい投げ方とは言えないのです。

 

それはナンパも同じ事です。

 

 

その一回目は成功者が運良くアタリを引いたかもしれませんが、何度も同じ様に成功ばかりを引くなんて事はあり得ないのです。

 

確固たる技術や研鑽の末に生み出した本格的なナンパであればともかく、適当にやってみて成功しただけのナンパなど、何度も何度も成功する様なものではありません。

 

 

仮に幾度となく成功するにしても、そのナンパをしている人の容姿や潜在的な技能が優れているだけに過ぎない場合もあります。

 

スポーツで言えば、身体能力任せにやってる様なものです。

 

はじめの一歩で言えば(知らない人ゴメンなさい)ブライアンホークみたいなもんですね。

 

 


 

己の持って生まれた才能だけで戦い、勝ち進んできた苦労知らず。

 

こんな超天才を一般人が模範した所で何の参考にもなりゃしません。

 

むしら真似した所で逆効果です、身体能力だけでやってるのでそこに何のノウハウもありませんので。

 

つまり、能力としては強いが戦法としてはダメダメ。そんなモノを凡人が真似したらまぁ成果だだ下がりになってしまうでしょうね。

 

 

もし真似るにしても、それが試行錯誤によって生まれた手法なのか、単にそれを行った本人が優れているだけかをしっかり見極める事が大切です。

 

前者であれば参考にする価値はありますが、後者であれば真似をした所で得られるモノは無いと言えます。

 

 

 

人の成功事例を真似るより、己の失敗事例から学ぶべし。

 

ナンパの上達には分析が必須となります。

 

自分のナンパの良かった部分と至らなかった部分を洗い出し、何をどう改善するかを解析する。

 

そして次の課題が生まれ、それを達成し、また分析する。

 

その試行錯誤の繰り返しによって徐々に自分にとっての最適なナンパの方法が生まれてきます。

 

 

分析をする際に、赤の他人の事例を分析しても、どの部分によって成功に至ったかは分かりにくいものです。

 

やはり自分自身の実体験に基づいて考えるのが一番です。

 

それに身近な人に成果を聞いた所で、それが正確なデータかは不明です。

 

もしかしたらサバ読んでるかもしれないし、間違ってるかもしれない。

 

そして、実体験に勝る外部データなどありません。やはり己に合った成長方法は己で見つけるのが最適なのです。

 

分析までするのが難しいという人は、失敗に至る要因を洗い出しそれを二度と繰り返さぬ様にするだけでも大分改善されるので試してみてください。

 

 

同じ方法に縋っていては成長は無い。

 

いくらコンスタントに成果を出せるナンパ方法を編み出しても、今の自分を超える事は出来ません。

 

今の能力で満足してしまっては、そこまで止まりの男になってしまいます。

 

 

しかも段々老けていって容姿も劣化していくので、ある意味ではジワジワ衰えてきているとも言えます。

 

別にそこそこ成功すればいいや。

 

と思う人も居るかもしれません、実際オレもそんな感じで惰性でナンパやってた時期もありました。

 

 

ただ、ナンパの成功率や能率は上がった所で何の損もしないんですよ。

 

実力が上がればその分余計な労力を使わずに済みます。

 

しかもナンパの成功率が上がれば、より美人な女性とたくさん関われる様になってきます。

 

 

金と同じですよ、いくらあっても損など一切しません。(筆者はお金が大好きだ)

 

なのでナンパ力も無限にアップさせていく事を常に心掛けた方がいいです。

 

 

 

まとめ

 

マネすべき方法かを見極める。

 

手探りのみでナンパするのは難しいが、マネだけでは成長しない。

 

成功例に縋るよりは失敗上等で行いましょう、その方が得られるものは多いです。

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

ナンパ地蔵克服後の恐怖、声をかけ始めてからの地獄について
ナンパで声はかけられるけど成功しない場合
第三者によるナンパ妨害と対策について
ナンパ慣れている女性をナンパするにはどうするか
人ごみでのナンパの注意点
ナンパした女性に【本名】を名乗る必要はあるのか。
ナンパにおける体力の重要性
【ナンパ成功率】が高い女性の特徴とその傾向について
【ナンパ】した相手に【友達】とは言ってはならない。
ナンパ上達の為に街中で見知らぬ人との会話してみよう
【ナンパ上達】を図るためオカマバーへ行ってみよう。
ナンパでヘッドホンを装着した女性に声をかけるか否か
【美女】に尻込み、【ナンパ対象】から外してしまう人へ
【ナンパ】は歩いてやるべきか、立ち止まってやるべきか
【ナンパ】実行において【雑草魂】など不必要。
【ナンパ】で断わられたら【粘る】べきなのか。
【短足】の男は路上ナンパに向いている。
案外背の低い男のがナンパに特化してるかもしれない。
ナンパは【行動】か【理論】のどちらを優先すべきか。
ダッシュを習得すると路上ナンパの能率は爆発的に上昇する。
声かけで【成果】が出ないときの切り上げ時。
寝違えの治し方動画、これで治らなかったら外出は控えよう
ナンパで心が折れそうなオレを助けてくれた【言葉】。
ナンパするならヘアワックスなど使わないほうがいい。
おっさんが若い女性を【口説く時】のポイント。
おブスな女性を狙うメリットとデメリット。
【臭い息】の男のナンパは女性にとっては地獄絵図。
【ストナン】において致命傷となる弱点について。
ナンパが上手くいかない人の特徴とそれを改善する方法。

メニュー