寝違えの治し方動画、これで治らなかったら外出は控えよう

寝違えの治し方の動画、これで治らなかったら外出はやめておこう。

 

朝起きたら首がピキッとなって可動域が狭くなる及び痛くなる寝違え。

 

首筋などをモニモニと強く揉んだりといった、間違えたマッサージをしてしまいがち。

 

なんとか治そうとするあまり、このように強引な矯正しようとしてしまうのではないでしょうか。

 

 

症状や原因にもよりますが、寝違いは首を痛めた事によるものではなく、脇の圧迫が元の原因だそうです。

 

セルフで行う際の正しい治し方というものがありましたが、マッサージでは無いようです。

 

この方法で寝違えは解消出来るようですが、これでも治らなかったら無用な外出や仕事は控えましょう。

 

 

動画の最後に仰られている様に、これで治らなかった場合は別の病気なので自分では触らずに病院に行きましょう。

 

 

 

熱心な人ほど無理をしてしまうだろうが、ちょっと待ってくれ。

 

世の熱心な男性となると、ナンパや仕事を休めないと思ってしまい、痛みを堪えて外出してしまうのではないでしょうか。

 

 

ナンパで成果を出したいと願うあまり、一日もじっとしていられないという人は少なくないかと思います。

 

それ故に【寝違えた位で休めるか!】と、無理して外出してしまうでしょう。

 

特に休もうとしないのが声をかけれるレベルなんだけど、成果が出ていない人たちです。この段階で行き詰っている人が一番無茶な外出をしてしまう傾向にあります。

 

 

ですが本来は行くべきではありません。

 

まず単純に痛いのでやる気が湧かないと思います。

 

 

と言いたいところだが、ナンパ始めたて、もしくはナンパが楽しくて仕方ないという人はついスポットに向かってしまうのではないでしょうか。

 

気持ちは分かりますが、絶対にオススメしませんのでやめておきましょう。普段の自身の持てる力を存分に発揮する事はできませんので。

 

 

 

 

色々とナンパが捗らなくなる。

 

まずナンパについて。

 

寝違えることで一定の方向に首を向けられない事により視界が狭くなりまして、普段の状態よりも自分好みの女性を発見する事が困難になります。

 

自分が声をかけたいと思える様な女性を見つけるために路上で人の流れを観察する必要があるのですが、首が突っ張っていてはそれが困難となります。

 

それによって綺麗な女性を見逃してしまうに繋がり、結果としてナンパの能率は下がります。

 

 

あと女性と接してもコミニュケーションが取りづらい。まぁこれは女性との会話のネタにはなるっちゃなるが。

 

 

そして何よりのハンデとなるのが、腰を激しく動かす事が出来なくなってしまう事によってお預けを食らってしまうこと。

 

無理に行ったら首がイかれるし、もし相手にバレてたら今日はやめておこうなんて言われてしまいます。

 

 

女性としたら好都合でしょうね、相手を気遣った優しさを表に出しつつ、男と寝ることを回避出来るんだから。

 

相手がこちらを気遣った様な体裁にされつつ、寝ることを回避されてしまってる。なんか胸糞悪いですよね。

 

 

こちらからしたらそれが目的の大部分の一つだと言いたいが、向こうからしたら出来る限りヤりたくなさそう。断れるなら積極的に断るみたいですね。少なくとも自分からは誘ってこないし。

 

 

まぁそんな腰の重い女性(心身共に)を動かすのが男の役割なのですが、寝違えて曲がらない首ではそうもいきません。

 

普段なら可能だとしても、ことあるごとに首がピッキーンしてしまっては本来のパフォーマンスが出来ずに女性のガードを崩す能力も低下してしまいます。

 

 

・相手に断る口実を与えてしまう。

 

・自らが病人なのでパフォーマンスが低下してしまっている。

 

 

この二つの要因が重なり、ベッドインが健康な状態の自分よりも困難になります。

 

 

大いなる目的であるお泊まりが出来なくなる、そんな状態ではナンパなんかする意味はありません。

 

なので治るまでナンパの事は頭から切り離し、健康な他の日に頑張りましょう。

 

 

 

仕事なんてもってのほか。

 

業種にもよりますが、基本的に仕事の能率はガクッと落ちます。

 

首が回らなくて周囲を見渡すことが困難な上、痛みに気をとられて脳も回りません。

 

 

それが分からない無能根性論上司とかだと、寝違い程度で休むな!などと気合でで働かそうとしますが、そんなタワゴトは聞き入れる必要はありません。

 

 

脳を支えるという重要な役割を持つのが首です、そんな大事な部分が悲鳴を上げているってのはかなり深刻な状態と言えます。

 

決して寝違い程度などという言葉で済まされるほど軽い症状ではありません。

 

 

 

まとめ

 

いのちだいじに。

 

異常事態ですので無理してはなりません。

 

別に誰かが襲ってきているような切羽詰まった状況でもないので無理に動く必要はありません。

 

引きこもって安静にし、身体をいたわりましょう。

関連ページ

ナンパ地蔵克服後の恐怖、声をかけ始めてからの地獄について
ナンパで声はかけられるけど成功しない場合
第三者によるナンパ妨害と対策について
ナンパ慣れている女性をナンパするにはどうするか
人ごみでのナンパの注意点
ナンパした女性に【本名】を名乗る必要はあるのか。
ナンパにおける体力の重要性
【ナンパ成功率】が高い女性の特徴とその傾向について
【ナンパ】した相手に【友達】とは言ってはならない。
ナンパ上達の為に街中で見知らぬ人との会話してみよう
【ナンパ上達】を図るためオカマバーへ行ってみよう。
ナンパでヘッドホンを装着した女性に声をかけるか否か
【美女】に尻込み、【ナンパ対象】から外してしまう人へ
【ナンパ】は歩いてやるべきか、立ち止まってやるべきか
【ナンパ】実行において【雑草魂】など不必要。
他人の【ナンパ】成功例をそのまま真似ても意味は無い。
【ナンパ】で断わられたら【粘る】べきなのか。
【短足】の男は路上ナンパに向いている。
案外背の低い男のがナンパに特化してるかもしれない。
ナンパは【行動】か【理論】のどちらを優先すべきか。
ダッシュを習得すると路上ナンパの能率は爆発的に上昇する。
声かけで【成果】が出ないときの切り上げ時。
ナンパで心が折れそうなオレを助けてくれた【言葉】。
ナンパするならヘアワックスなど使わないほうがいい。
おっさんが若い女性を【口説く時】のポイント。
おブスな女性を狙うメリットとデメリット。
【臭い息】の男のナンパは女性にとっては地獄絵図。
【ストナン】において致命傷となる弱点について。
ナンパが上手くいかない人の特徴とそれを改善する方法。

メニュー