【ナンパ成功率】が高い女性の特徴とその傾向について

【ナンパ成功率】が高い女性の特徴とその傾向について

 

ナンパに引っかかりやすいと言われる女性の特徴。

 

ちょっと使い古し気味かもしれませんが、これを知らないでナンパで声かけまくっている人もいるかもしれないのでピックアップしてみました。

 

実際に引っかかりやすいと言われるタイプの女性に声をかけた際の体感的な感想を書いていきます。

 

 

ゆっくり歩いてる女性

 

これは鉄板中の鉄板、ダラダラ歩いてる女性です。

 

ナンパの情報が豊富な人なら聞き飽きた位の情報かもしれません。

 

 

歩くのが速い人と比較して声をかけてみた所、遅いほうが成功しやすいと感じます。

 

 

その原理的にはこんな感じ

 

ゆっくり歩いている女性の心理はこんな感じ

 

用事が無いから街をブラブラ探索

なんかつまんなくなってきた

何か刺激欲しい

ナンパか、ヒマ解消についていこう

 

他にやることが無い分、ナンパについてくる率は上がります。

 

確かに利には適っているし、筆者が声を掛けていた際にも遅い女性のほうが成功率は高く感じます。

 

 

ただ、漠然と足の鈍い女性を狙えばいいという訳ではありません。他にも着目すべき点があります。

 

 

どの様にゆっくり歩いてるかを見極める

 

単純に遅ければいいって物ではありません。

 

遅めの歩調がスタンダードって女性もいます。

 

元々歩くのが遅ければ、その女性本人はゆっくり歩いてるつもりではありません。

 

忙しくは無いけど、先約があってその為の目的地へ向かっている最中ならナンパには応じないでしょう。

 

 

逆に歩くのがデフォで速い人はゆっくり歩いていてもさほどノロくはありません。

 

なので重要なのは

 

 

歩行速度が遅いではなく、ゆっくりしてるかを見極めること。

 

 

ただそれを正確に見極めるのは困難なので、その女性が急いでいる様子でなければ迷わず声をかけてしまえばいいです。

 

スピードを見てスローペースじゃなきゃアカン、と言う事は特にありません。

 

なんとなく暇そうに見えたら声をかけてしまう。この位のアグレッシブさが好ましいです。

 

 

あと、遅く歩いていても声をかけた途端に逃げるように猛加速する女性もいます。

 

その場合は無理に食らい付かず、他の女性に声をかけましょう。

 

 

食べ歩きしている女性

 

このタイプの女性にも声をかけるべきでしょう。

 

まず上記のヒマって言うのを満たしています。

 

忙しいときにワザワザもの食って歩く人など滅多にいませんので。

 

 

周りが見えてない。

 

食べ歩きなんかしていたらどうなるか、それを想定していたら普通やりませんよね?

 

 

声をかけてからの会話が容易。

 

会話のネタが尽きたら、その食べているものについて話しましょう。

 

美味そうだね、どこで買ったの?

 

ちょっと分けてよ

 

 

なんて言ったらけっこうな確率で分けてくれます。

 

この様なスキンシップをして触れ合っておけばその後の進展にも役立ちます。

 

 

連れ出しの口実も作れる

 

分けてくれたお礼と評して連れ出してお茶でもご馳走するってパターンなんかにも持っていけます。

 

 

ちょっと注意点

 

食べ物を二刀流している女性には声をかけないでおきましょう。

 

 

待ち合わせ確定ですので。

 

それさえ気をつければ、後は問題ありません。

 

 

食べ歩きの女性は九割方ヒマを持て余しています、なので好みであれば迷わず話しかけましょう。

 

 

 

 

小柄な女性

 

このタイプの女性もナンパについてきやすいと言われる特徴に挙がります。

 

小さい女ほど男好き

 

なんて説もあるくらいです。

 

小柄な女性が言っていたのでおそらく間違いでは無いでしょう。

 

 

実際に長身の女性の方が声をかけた際の反応は悪く感じます。

 

あと、オレ自身160cmを越えている女性と経験を致した事がありません。

 

 

明確な原理は分かりませんが、小柄女性の方がナンパに応じやすいとは感じます。

 

特に女性の身長に拘りが無ければ小柄な女性の方を中心に狙って声をかけるのもいいでしょう。

 

 

でも注意点

 

小柄って事は、その分未成年率高めです。

 

そこだけは注意を払っておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

食べ歩きしてダラダラ歩いている小柄な女性がベストでしょう。

 

 

ポワポワしている小動物的な女性が狙い目かと思います。

 

 

ナンパ=肉食

 

の公式にも当てはまっていますね。

 

 

ですが、あくまで傾向に過ぎません。

 

こういった女性ならナンパについてくる!というのは偏見です。

 

なので

 

 

「成功しやすい女性」相手に失敗してしまった、チックショー!

 

 

なんて凹む事がないように注意しましょう。

 

 

そして成功しやすいから声をかけるよりは、

 

 

自分好みの女性に声をかける

 

 

と言うスタンスでやった方が楽しくナンパ出来るでしょう。

関連ページ

ナンパ地蔵克服後の恐怖、声をかけ始めてからの地獄について
ナンパで声はかけられるけど成功しない場合
第三者によるナンパ妨害と対策について
ナンパ慣れている女性をナンパするにはどうするか
人ごみでのナンパの注意点
ナンパした女性に【本名】を名乗る必要はあるのか。
ナンパにおける体力の重要性
【ナンパ】した相手に【友達】とは言ってはならない。
ナンパ上達の為に街中で見知らぬ人との会話してみよう
【ナンパ上達】を図るためオカマバーへ行ってみよう。
ナンパでヘッドホンを装着した女性に声をかけるか否か
【美女】に尻込み、【ナンパ対象】から外してしまう人へ
【ナンパ】は歩いてやるべきか、立ち止まってやるべきか
【ナンパ】実行において【雑草魂】など不必要。
他人の【ナンパ】成功例をそのまま真似ても意味は無い。
【ナンパ】で断わられたら【粘る】べきなのか。
【短足】の男は路上ナンパに向いている。
案外背の低い男のがナンパに特化してるかもしれない。
ナンパは【行動】か【理論】のどちらを優先すべきか。
ダッシュを習得すると路上ナンパの能率は爆発的に上昇する。
声かけで【成果】が出ないときの切り上げ時。
寝違えの治し方動画、これで治らなかったら外出は控えよう
ナンパで心が折れそうなオレを助けてくれた【言葉】。
ナンパするならヘアワックスなど使わないほうがいい。
おっさんが若い女性を【口説く時】のポイント。
おブスな女性を狙うメリットとデメリット。
【臭い息】の男のナンパは女性にとっては地獄絵図。
【ストナン】において致命傷となる弱点について。
ナンパが上手くいかない人の特徴とそれを改善する方法。

メニュー